幻想的なLED電飾フープで盛り上がった一夜

 ジャパラリアに書籍紹介コラムを連載中のほんだらけ フル・オブ・ブックスとジャパラリア共同主催による第19回カガジョ会」を5月31日、ダーリングハーストのタイ・レストラン、タイ・ネシア2階席貸し切りで開催しました。2011年に発足したシドニー初の公的日本人女子会であるカガジョ会(正式名称:輝く女性たちの会)の発足5周年記念パーティでもあり、定員である20人の参加者を集めてのアットホームで和やかな一夜となりました。

シホさんによる華麗なるLED電飾フープ・パフォーマンス
kagajo1607-11.jpg

 今回のトーク・ゲストには今年4月号のジャパラリア誌上「輝く女性たち」のコラムにも登場したフラフープなどを行う日本人エンターテイナー、シホスパークルフーパーさんを招き、トーク・タイムの前のオープニングでLED電飾フープを1曲披露してもらいました。店内の照明を消して暗くした中でのシホさんの華麗かつ幻想的な電飾フープのパフォーマンスは、ちょうど音と光の祭典ヴィヴィッド・シドニーの期間中だったこともあり、大いに会場をわかせました(ちなみにシホさんは実際のヴィヴィッド・シドニー関連イヴェントでも電飾フープで公式参加)。

ゲストのシホさんを囲んで
kagajo1607-02.JPG

 毎回、会の最後のお楽しみラッフル・プレゼント抽選会の特賞には、日本人エステティシャンAiさんがつい最近、シティからもバス一本でアクセスできるダルウィッチ・ヒルにオープンしたばかりのエステ・サロン「ヴェルーアビューティパーラー」より70分$160の豪華フェイシャルリジュヴィネイティングルミナスフェイシャル無料券が同サロンより提供され、当選者発表の際にはこちらも大いに盛り上がった。

ほんだらけのとみんごさん(左から2人目)と特賞の豪華フェイシャル
無料券を提供してくれたエステ・サロン「ヴェルーア・
ビューティ・パーラー」のAiさん(右端)

kagajo1607-03.JPG

 会を締めくくるトーク・ゲストへの質問「あなたにとっての輝く女性とは?」にシホさんは「好きなことをやっている女性」と答え、深くうなずく参加者も多かったです。次回カガジョ会は11月下旬または12月初旬を予定♪

kagajo1607-01.jpg