ユニークな習い事の陶絵付けで「コロナ・ストレス」発散♪

 シティからもバス一本のトップ・ライド・ショッピング・センター敷地内に絵付け歴25年の講師・渡辺恵理子さんが構える陶絵付けスクール「シドニー・ポーセレン・アート・クラブ」が新規生徒募集中。

和風の絵柄にもトライでき、絵付けされ焼かれた完成作品は食器として使える
main

spac_eriko1708穏やかで優しい教え方から大人気の恵理子さん

 同校には絵筆と専用絵の具を使って白い無地の食器などに自分で絵を描く「陶絵付けコース」のほか、さまざまな絵柄やデザインが1枚の用紙に印刷された転写紙(デキャール)を切って器に貼る「ポーセラーツ(デキャール)コース」があり、好きなほうを受講できる。どちらも最終的には電気窯で焼き付けて、食器として利用できる。

1

 絵心が全くない人にも陶絵付けは可能で、最初は花1輪の花びらや葉っぱの描き方といった具合に基本から恵理子さんが優しく丁寧に指導してくれる。一方のデキャール・コースはシールを貼る感覚でさらに気軽に楽しく取り組め、また転写紙を器のどこにどう貼るかによって同じ転写紙を使っても全く印象の異なる作品に仕上がる。やはりどちらもヨーロッパの伝統的な絵柄だけでなく、和っぽいデザインや現代風のポップなイメージにもできるのが特徴。

無心になれる絵付け作業
2

 両コースそれぞれ2〜3時間で1つの作品を仕上げる体験レッスンがあり、材料費等すべて込みで$30、さらにその日作った作品は恵理子さんが焼いて完成させたものを後日もらえる。本誌記者はどちらも実際に体験取材させてもらい、どちらも本当に無心になれて楽しかった。過去半年以上もコロナコロナでうんざりしてしまっている人も少なくないはず。少人数制な点も安心のユニークな習い事でコロナ・ストレス発散してみてはいかが?

Sydney Porcelain Art Club

●5 Pope St., Ryde(Top Ryde Shopping Center敷地内) ☎ (02)9800-9801/ 0415-309-577 ■開講日:月〜土で希望曜日に受講可 sydney-porcelain-art-club.com

ジャパラリア公式YouTubeチャンネル最新投稿!
【取材で会ったセレブ(その4)】ガールフレンド