「マッサージ店経営はこんなにも簡単」!? タカさん(禅ジャパニーズ・マッサージ)の講演会

 シドニーに数ある日系マッサージ店の中でも売上No.1ともいわれる禅ジャパニーズ・マッサージのオーナー・セラピスト、タカさんこと福富尊彦さんが2月26日(水)、シティで開催されるNPO法人BEST Inc主催の講演会のゲスト・スピーカーとして招かれ、マッサージ店経営についての講演を行う。

zenタカさんこと福富尊彦さん

 

 ニュータウンのお隣エンモアで創業7年目を迎えた禅ジャパニーズ・マッサージは、シドニー大学でフィジオセラピーを学びたかった理学療法士のタカさんが大学の学費を稼ぐためにまだワーキング・ホリデイ・メイカーだった際にスタートしたビジネスで、大学の授業開始と店の開店はほぼ同時期だったという。大学とビジネスの二足のわらじを履いている上、ニュータウンという駅から徒歩10分圏内に30以上ものマッサージ店があるマッサージ激戦地区に位置しながら、業績は創業以来ずっと右肩上がり。今では日本のテレビ局が取材に来るほどの知名度を誇り、「4年間もどうやって大学の勉強と店舗経営を両立してたの?」という素朴な疑問の声がほかの経営者から寄せられることも少なくなく、それに応える形で講演会開催の運びとなった。

 タカさんいわく「大学とビジネスの両方を一緒にやって大変だったでしょう?とよく聞かれます。確かに特に1年目なんかはたくさん失敗もしましたが、大学はともかくマッサージ店の経営ってそんなに難しいものではないんです。実際、大学を卒業してからも1年近く日本に帰って家族と旅行に行ったりしてましたが、この期間も業績はずっと上がり続けていました。そのあたりをゆる〜くお話ししていけたらなと思いますし(笑)、参加者の方から何か質問があれば包み隠さずしっかり答えていきたいです。」とのこと。

 ビジネス1年目から大学に行きつつも、また日本にいつつも経営ができる裏にはどんな秘密が隠されているのか? 他のマッサージ店とは何が違うのか? 伸び続けている理由は何か? そんな、マッサージ店に限らずビジネス経営者やこれから起業を考えている人たちにとって興味津々の話を披露してくレ、約7年の間に培われてきたタカさんの経営の失敗談やノウハウが一気に公開されるという中身の濃い講演会だ。質疑応答にも

info

●会場:SMSA(Sydney Mechanics’ School of Arts, 280 Pitt St., Sydney/タウン・ホール駅から徒歩2分) ●日時:2月26日(水) ●時間:受付6pm、講演会6:30pm、質疑応答終了8:30pm ●料金:$30 ●予約・問い合わせ: bestinc0717@gmail.com