シドニー在住の女優・由良亜梨沙さんの新作舞台公演「ナイト・パレイド・オブ・ワン・ハンドレッド・ゴブリンズ」(1/16〜25)

 シドニー在住の女優・由良亜梨沙さんが出演だけでなく初めて共同演出も手がけた新作舞台で2020年度シドニー・フェスティヴァル公式参加作品にも選ばれた「ナイト・パレイド・オブ・ワン・ハンドレッド・ゴブリンズ」が1月16日から25日まで、ザ・ドメインのNSW州立美術館で公演される。

由良亜梨沙さん
arisa_blog

 同作はシドニー・フェスティヴァルだけでなく、3月8日まで同美術館で開催中の長期大規模展「ジャパン・スーパーナチュラル」公式イヴェントのひとつでもあり、同展のテーマである日本の妖怪や幽霊などを亜梨沙さんを含む5人のパフォーマーと1人の和太鼓と打楽器奏者によって表現する“フィジカル・シアター”という形式の舞台だ。つまり、通常の演劇作品とは全く異なるユニークなパフォーマンスを見せてくれる。実際、セリフもところどころあるにはあるが、日英どちらの言語が分からない人にも目とサウンドだけで十分楽しめるのが特徴。

 タイトルは特別展「ジャパン・スーパーナチュラル」で展示されている絵巻「百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)」を英訳したもので、文字通り、夜中に徘徊する鬼や妖怪の群れのこと。大ドクロ、お菊さん、キツネ、カッパなどのキャラクターをモチーフに、時にユーモラスに、時におどろおどろしい未体験の舞台を堪能させてくれる。亜梨沙さんからのコメントは次の通り。

「『ジャパン・スーパーナチュラル』はNSW州立美術館で開催される日本芸術の展覧会としては過去最大規模で、展示作品からインスピレイションを受けて作り上げたのがこの舞台です。最初は館内入ってすぐのフォイヤーで開幕し、途中、場所を下の階にある『ジャパン・スーパーナチュラル』の展示会場に移して観客の皆さんにもそこへ移動してもらってパフォーマンスを続けます。これまで誰も観たことがないようなショウにしたいと関係者全員リハーサルに励んでいますので、ぜひ大勢の方に観にいらしていただければ嬉しいです」

Night Parade of One Hundred Goblins – info

●会場:NSW州立美術館(Art Gallery of New South Wales)●日程:1月16日(木)、17日(金)、18日(土)、23日(木)、24日(金)、25日(土) ●開演:全日程7:45pmと9:15pmの2回公演(※開演時に正面玄関を閉められ遅れた場合、入場できなくなるので注意) ●料金:大人$65、コンセッション$60、子供(16歳以下)$30  sydneyfestival.org.au/events/night-parade-of-one-hundred-goblins