カフェ・ジャポネでランチをオーダーの際に 「ジャパラリアを見た」で コーヒー無料!

ランチをオーダーの際に
「ジャパラリアを見た」で
コーヒー無料!
※期間:2019年3月いっぱいまで

 ランドウィック南部のメイン・ストリート交差点に日本人オーナーます美さんが構えるカフェ・ジャポネはオープンから10年以上、すっかり地元に定着しています。店内にはピアノや管楽器、弦楽器が飾られ、常に浴衣または着物姿のます美さんが穏やかな笑顔で迎えてくれます。

cafejapone_ex
cafejapone_in

常に浴衣または着物姿のます美さん
cafejapone_masumi2

 食事メニューは和洋そろっており、和のメニューはすべてグルテン・フリー。おにぎりセット($10)はマルチ米のおにぎりと白米のシャケおにぎりに、オーガニックの味噌を使った具だくさんの味噌汁と自家製漬物付き。マルチ米の雑炊($10)も、素朴な優しさが口の中に広がります。こちらも同様に味噌汁と自家製漬物付き。

おにぎりセット($10)
cafejapone_1

マルチ米の雑炊($10)
cafejapone_2

 懐かしい卵かけご飯を彷彿とさせるハナコ($11)は、熱々ご飯の上にアヴォカド、ワサビじょうゆに海苔、そして半折りに焼かれた目玉焼きが載せられ、黄身はトロリと流れ出す半熟。ハナコのヴァリエとして卵の代わりにスモーク・サーモンが載ったカブキ($14)は同店一番人気。ます美さんのこだわりでご飯がふっくら美味しく炊けているのもポイント。

ハナコ($11)
caféjaponé_hanako

カブキ($14)
caféjaponé_kabuki

 おにぎらず($8)も人気定番メニューで、取材に訪れた昼過ぎには既に完売状態。毎朝7種類(チキン、牛しぐれ、ツナ卵アヴォカド、サーモン卵レタス、ハム&ベイコン、卵アヴォカド赤米、アヴォカドフライ&紫蘇)が店頭に並びます。

 一方、洋のメニューでは日本人にもお馴染みのBLT($8.50)が人気。サワードウ・ブレッドに挟まれたガッツリたっぷりのベイコン、レタス、トマトに自家製アイオリ・ソースがさわやかな美味しさ。さらにサラダも付いてこの料金はかなり良心的。

BLT($8.50)
cafejapone_3

 トースト($4)に添えられる自家製ジャムも人気で、季節にもよるがブルーベリー、イチゴ、マーマレイド、アロエ・レモン、プラム、カリンなどのヴァラエティで楽しませてくれます。スプレッドはジャムのほか地元ランドウィック産のオーガニック・ハニーも選べます。

 コーヒーは100%コロンビア産の有機プレミアム・コーヒー豆「コロンビアン・コネクション」を使用、コロンビアの高所の火山土と豊富な水がユニークな風味の豊かさとボディ(コクと重厚さ)を形作っており、甘い香りとまろやかな酸味が特徴。3月いっぱいまではランチ・オーダーの際に「ジャパラリアを見た」でコーヒー無料!

※オーナーのます美さんはジャパラリア今月号(2019年2月号)のコラム「輝く女性たち」にも登場!

Café Japoné

●1 Canberra St., Randwick ☎ 0448-628-190 ■月~土7am-3pm 日休 facebook.com/CafeJapone