アート・メイクのビューティシャン濱口暢子さん

ビフォー/アフターですぐに結果が分かるアート・メイクの仕事はやりがいがあります

ビューティシャン/コスメティック・タトゥー・アーティスト
yokototalbeauty」主宰
濱口暢子さん(47歳)
Yoko Hamaguchi

yoko1809-1「いろんなサロンでアート・メイクをやってもらったんですが、仕上がりの自分の眉に一度も納得できなかったんです。だったら自分でやったほうが確実じゃないかと思い(笑)、シドニーの有名な『タニア・ビューティ・ケア』という学校でアート・メイクを学びました」

ノース・ウィロビーの閑静な住宅街にある一軒家の自宅の一室を完全個室のサロンにリフォームして眉とアイライン、そして唇のアート・メイクにまつ毛エクステンション、ジェル・ネイルの施術を行っている暢子さん。東京出身で都立工芸高校でデザインを専攻、卒業と同時に三菱自動車工業に就職し、同社が扱う車体デザインのトレイスの仕事を3年経験。前夫のシドニー転勤に伴い15年前に来豪し、シドニーでは13年前から歯科助手として働きました。つまり、畑違いとはいえ暢子さんはビューティシャンに求められる2大要素「デザイン・センス」と「衛生管理」を過去の職歴から体得しているのです。自宅サロンということもあり、特に衛生面は徹底しています。

「アート・メイクは一度受けた後、4~6週間後にタッチ・アップといってもう一度受けて初めて色が安定しますが、サロンによっては一人の顧客に使った同じ針をタッチ・アップ用に取っておいて使うことがあるんです。顧客名できちんと管理されていたとしても、そもそも一度使った針を数週間後にもう一度使うこと自体が不衛生ですし、私は必ず1回ごとに針を捨て、タッチ・アップでいらっしゃる際にも新品の針を使います」

eye_blow1809.jpg

暢子さんによる眉のアート・メイクのBefore / After

 

アート・メイクというと地肌に針を入れることから「痛そう」「怖い」と思われがちですが、この点でも抜かりなく、やはり長年の歯科助手の経験が役に立ちました。

「歯科助手になった際にインフェクション・コントロールの資格も取得していますし、一般の薬局では手に入らない医療機関向けの麻酔クリームを使っていますので、痛みや腫れ、出血もなく、施術を受けたその日に人と会うこともできます。プロダクトも100%オーガニック/ヴィーガン仕様の色素を使っています」

eyeline1809.jpg

暢子さんによるアイラインのアート・メイクのBefore / After

 

ビューティシャンとしての技術だけでなく、顧客との信頼関係も重視。

「私がアート・メイクのサロンに通っていたころ、料金は1回ごとに支払う店が多く、タッチ・アップの際にもまたお金を取られ、それでも色がちゃんと入っていなくてもう1回行ったらやはりその分も料金を取られました。私の提示している料金はタッチ・アップの分も込みで、例えばタッチ・アップしたのに数カ月で色が抜けてしまったなどという場合、再度無料でタッチ・アップします」

lip1809.jpg

暢子さんによる唇のアート・メイクのBefore / After

 

実生活では4年前に離婚という辛い思いも経験しながら、2016年には再婚、既に親元を巣立った二人の子供たちとも良好な関係を保ち、今は幸せいっぱいです。ホット・ヨガにウェイト・トレイニングが趣味といい、健康面にも気を配っています。

「女性が綺麗になるのはいいことだと思います。眉毛って、自分ではどうしても左右対称には描けず時間がかかりますので、特にスポーツする人にはおすすめです。ビフォー/アフターですぐに結果が分かるアート・メイクの仕事はやりがいがあり、私の施術を受けた後の皆さんの喜ぶ顔を見るのが一番嬉しい瞬間です」

自宅の一室を完全個室のトリートメント・ルームにリフォーム
yoko1809-2

yokototalbeauty 

【キャンンペーン実施中】*マイクロブレイディング:眉$500→$400(4~6週間後のタッチ・アップ込み)、アイライナー$350→$250(同)、リップ$750→$600(同) *フルクラッシックアイラッシュセット$75→$60

●所在地:ノース・ウィロビー(North Willoughby/最寄りのバス停から徒歩2分) ☎ 0404-104-203 ■9am-9pm(月金休) yokototalbeauty.com.au インスタグラム: instagram.com/yokototalbeauty