ゆったりくつろげる「こう家」で食べ放題の焼肉ディナー

kohyarandwick1702-4.jpg

「ジャパラリアを見た」で全員に
抹茶ラテ無料サーヴィス!
(※2017年2月末日まで)

 

 数年前にニュートラル・ベイからランドウィックに移転した完全日本式の焼肉レストランこう家。モダンで大人っぽい雰囲気の奥行きのある店内はニュートラル・ベイ時代よりも圧倒的に広く、4人がけのテイブルが15脚、裏庭にも屋外席が3脚あり、最大72人収容。全テイブルの中央には無煙ロースターのコンロがあり、クリーンな店内にも感動。

kohyarandwick_ex1702.jpg

kohyarandwick_in1702.jpg

 メニューはカルトのほか毎日いつでもオーダー可能な食べ放題が3種類あり、まず「こう家ビュッフェ」(大人$37.90、6~11歳$15.90、5歳以下無料)は全50種類の料理がいずれも好きなだけオーダーできます。カルビ和牛ロースハラミユッケ、レヴァーなどの牛肉を筆頭に、豚肉鶏肉、そして海老タコなどのシーフードもズラリというライン・アップで、ご飯ものもビビンバネギとカツオブシご飯やざるうどんまで食べ放題。もちろんデザートも抹茶アイスにソフトクリームフルーツ盛り合わせもお代わり自由という嬉しさ。

kohya_set1702.jpg

 

ビビンバ(単品$8.80または「こう家ビュッフェ」)
kohyarandwick1702-5.jpg

スペシャルビュッフェ」(大人$49.90、6~11歳$22.90、5歳以下無料)は上記にプラスして牛タン塩(1人2皿まで)、和牛カルビ牛フィレ豚の焼きしゃぶサーモンにマグロの刺身など15種類が加わり嬉しさも倍増。牛フィレは厚さ1センチもの厚切りの肉を、まるでステーキのような感覚で楽しめます。牛フィレのみ数量限定なので早めに行ってオーダーすることをおすすめ。

「スペシャル・ビュッフェ」の選択肢にある牛フィレ
kohyarandwick1702-1.jpg

 

サーモン刺身(単品$9.90または「スペシャル・ビュッフェ」)
kohyarandwick1702-3.jpg

 さらに「プレミアムビュッフェ」(大人$59.90、6~11歳$25.90、5歳以下無料)においては牛タン塩まで食べ放題で、サーモンとアヴォカドのサラダも加わり嬉しさマックス。

 食べ放題の制限時間は90分(オーダー・ストップは開始から60分)ですが、スピーディなサーヴィスのため、どの品もオーダーから早々に出してくれるので、制限時間内で十分お腹いっぱい食べることができます。

kohyarandwick_image1702.jpg

 もちろん、日本人の中には食べ放題ではなく、ゆっくりお酒と一緒に味わいたいというア・ラ・カルト派も少なくなく、そんな日本人に大人気のメニューはカルト限定焼肉店ならではの牛ネギトロ巻き($9.90)。マヨ和えの牛生肉にワサビを載せ、パリパリの韓国海苔で巻いていただく、おつまみにも最適な一品。生肉に抵抗がある人はサーモンのネギトロ巻きも同料金で楽しめます。

牛ネギトロ巻き($9.90)
kohya_sashimi1702.jpg

 やはり食べ放題のメニューには含まれない上ものの肉が堪能できるのもア・ラ・カルトの醍醐味で、特選和牛特上カルビ($23.90)、特選和牛特上ロース($21.90)、和牛上カルビ($17.90)などの最高級の和牛がそろっています。また、ネギ塩上タン($12.80)、和牛上ホルモン($8.90)など、こだわり派にも選択肢が多いのも嬉しい限り。

和牛上カルビ($17.90)
kohyarandwick1702-7.jpg

 日本人に大人気の千切りキャベツのサラダ(ア・ラ・カルト$7.50または「こう家ビュッフェ」)は、メニューに掲載された写真の3倍はあるかと思われる大盛りでびっくり。マヨBBQソースのドレッシングはお好み焼きを連想させ、さっぱりモリモリ食べられます。

千切りキャベツのサラダ(単品$7.50または「こう家ビュッフェ」)
kohyarandwick1702-2.jpg

 

牛レヴァー(単品$6.50または「こう家ビュッフェ」)と
取材時にサーヴィスで出されたメニューにはない砂肝

kohyarandwick1702-6.jpg

Koh-ya

●38 Perouse Rd., Randwick ☎ (02)8068-0522 ■5pm-10:30pm 無休 ◇酒類ライセンスあり(ワインのみBYO可) Facebook:facebook.com/Koh-ya-Randwick-664213687028834/

kohyarandwick1702-0.jpg