2011年3月号(No.93)

1103.jpg

 Happy Mardi Gras!

 「飼ってた犬が交通事故に遭ったのがきっかけ」

本誌独占インタヴュー:Les Frères(レ・フレール)

兄・斎藤守也(もりや)さん & 弟・斎藤圭土(けいと)さん

全豪ツアー各都市のinfoはこちら!)

 1台のピアノを2人同時に演奏する4手連弾技法“キャトル・マン・スタイル” (quatre mains:フランス語で“4本の手”)を駆使し、バラードからブギ・ウギまでダイナミックな演奏で知られる日本人兄弟ピアノ・デュオ、Les Frères(レ・フレール:フランス語で“兄弟”)が3月初旬に来豪、4日のメルボルンを皮切りにシドニー(7日)、キャンベラ(10日)、パース(12日)、ブリスベン(15日)の主要5都市を回る全豪ツアーを開催します(ジャパン・ファウンデイション主催)。2月初旬、日本からの国際電話で斎藤兄弟をキャッチしての本誌独占インタヴューに成功!

 [本誌一番人気の巻頭グルメ特集!]

たっぷり野菜で残暑乗り切り!

シドニーで食べられるヴェジタリアン・メニュー特集

Vegetarian Menus in Sydney

 菜食主義の友達がいる、食餌療法で動物性タンパクを控えている…などといった明確な理由付けがなくても、最近肉食が続いていてなんとなく心身ともにヘヴィな気分の時など、無性に野菜中心、いや時には完全ヴェジタリアンな食べ物が食べたくなることがあるもの。家で用意してもいいんだけど、外食でだって本格的なヴェジタリアン・メニューを堪能できるレストランがシドニーにはたくさんあり!(特集の最後にシドニーで受講可能な日本語マクロビ講座3団体の情報も掲載!)

 読者プレゼント!(3名様)

アガペ・オーガニック・レストラン・バー$100食事券

Agapé Organic Restaurant Bar(上記巻頭特集で紹介!)

 オーストラリアの“実家”へ里帰り気分♪

海の家 ツイン・ウォーターズ(Twin Waters)

ブログ記事「前編:清潔で素敵な内装・設備☆」はこちら!)

ブログ記事「中編:手打ちうどん付き豪華ディナー♪」はこちら!)

ブログ記事「後編:高級旅館並みの朝食!」はこちら!)

「普通じゃ面白くない」

ドラァグ・クイーン/串焼き-バー&グリル-サーヴィス・マネジャー

緒方弘太郎さん(30歳)

シドニー・ゲイ&レズビアン・マルディ・グラ月間にちなんで、本誌人気コラム「輝く女性たち」初の番外編として「輝くドラァグ・クイーン」に登場してもらいました![輝く女性たち]※関連ブログ記事はこちら!)

 変わりない美味しさを新たな装いの中で堪能

四季レストラン[だってやっぱり日本食]ブログ記事はこちら!)

 セット購入者に漏れなくプレゼント!(3/1〜31)

アイホワイト(※関連ブログ記事はこちら!)[ジャパラリア・ニュース]

 沢井箏曲院シドニー支部シドニー大で夏季箏演奏会開催(2/26)

ブログ記事はこちら!)[ジャパラリア・ニュース]

■ 大人気コラム

エンタメ

● Wanna go to the movies?[新着劇場映画]

● Listen to this![新着ミュージック]

● とみんご&ケセラのここのごはんいただきま〜す![ほんだらけによる書籍紹介

シピ

● ネヴィちゃんのオージー・レシピ:カクテル・ウィンナー3種盛り(Cocktail Franks 3 Ways)

●「おうちごはんのすゝめ」:雛ちらし 監修:東公孝さん(東レストラン※関連ブログ記事はこちら!)

個性豊かな女性ライター陣による主力エッセイ

●「いろはにポケット」青山美智子

●「女王様の恋愛論」高橋かおる

●「日本で話題のあの人この人」[日本セレブ・ニュース]ゴリ美

●「走れ正直者! 靴を左右はき間違えて」おーちゃん

●「行き当たりばったりの合間に…」芦間忍

●「育児オーストラリア」清水香子

●「Do-itの育活日記〜メイソンの足あと」(偶数号連載)

ライフスタイル

● 郊外へ“美味しいワイン”と“極上の癒し”を求めて… [シドニー近郊ワイナリー]

ほか多数!

(A4オール・カラー全44ペイジ)

1103.jpg