2008年7月号(No.61)

2008.7

 映画「インディ・ジョーンズ4」シドニー・プレミア

出演のオージー女優ケイト・ブランシェットを筆頭に華やかなセレブたちが登場したレッド・カーペットの様子を写真付きでリポート!

 凛々しく可愛く美しく

2008年、三位一体スタイル提唱 shinka × BVLGARI

 一昔前までは40代ともなると女性は立派な“オバさん”だったのに、バブル世代が驚異的な若さを維持しているため、“オバさん世代欠落”の状態が続いている今日このごろ。「少女から大人の女性への脱皮」なる言葉も今ではすっかり古臭くなって、女性はいつまでも可愛く、そして美しくありたいと願い、願うだけでなく実現可能だからそれも驚き。“可愛さ”と“美しさ”という一見相反する2つの要素に加え、“凛々しさ”という3つ目の要素を同時に出したいという“三位一体”が、本誌が提唱する今年のスタイル!

 おかげさまで創刊5周年! 5th Anniversary Issue

5周年記念読者プレゼント!

5スター気分をペアで満喫(オブザーヴァトリー・ホテル宿泊+ガリレオ食事券セットほか)

エンタメ

● Wanna go to the movies?[新着劇場映画]

● Listen to this![新着ミュージック]

● オージー映画でカウチポテト[DVD]:キス・オア・キル(Kiss or Kill) 

 
シピ

● ネヴィちゃんのオージー・レシピ:クロカンブーシュ(Croquembouche)

個性豊かな女性ライター陣による主力エッセイ

●「いろはにポケット」青山美智子

●「女王様の恋愛論」高橋かおる

●「日本で話題のあの人この人」[日本セレブ・ニュース]ゴリ美

●「女ど根性養成講座」おーちゃん

●「2つの祖国〜郷愁日記〜」芦間忍

(A4オール・カラー全44ペイジ)