ニューキャッスル特集8:宿泊@ブールヴァード・オン・ボーモント

 3泊4日のニューキャッスル特集取材旅行2日目の宿泊先は、ニューキャッスルのCBD市内中心地から2キロという好立地にある4スター・ホテル、ブールヴァード・オン・ボーモントでした。

boulevard_ex1411

ゴージャスなインテリアのロビー
boulevard_lobby1411

ホテル内のレストラン・バー・エリア。ちゃんと座って食事ができるテイブル席もあります
boulevard_bar1411

 このホテルの特徴は、キッチン付きのホリデイアパートメントタイプであること。キッチンには大型冷蔵庫オーヴン電子レンジ鍋などの調理器具からお皿にカトラリーまでそろっているし、ランドリーファシリティも完備。やはりほとんどの客室のバスルームにジェットバスがあるのも嬉しい特徴。

スタジオ・スイートでもこのゆったり感!
boulevard1411-1

 全32の客室タイプも豊富で、スタジオスイートはキング・ベッドまたはシングル・ベッド2台、2ベッドルームスイートは2部屋ともキング・ベッド。ファミリースイートはキング・ベッド1台とシングル2台、またはシングル3台から選べます。地上階にはレストランバーがあり、ルームサーヴィスも可能全館Wi-Fi対応で、宿泊客用の無料駐車場完備

ほとんどの客室にジェット・バス完備♪
boulevard_bath1411

客室内完備の洗濯機と乾燥機
boulevard_laundry1411

 いろんなタイプの部屋があるということを記事にしてほしいという配慮からでしょう、ジャパラリア取材班3人に、それぞれ異なる部屋が割り振られ、記者は一番ゴージャスな2ベッドルーム・スイートをなんと独り占め! 2ベッドルームのひとつはオンスイートの寝室で、貧乏性の記者はどっちの部屋に寝ようか真剣に悩んだほど(笑)。結局、バスルームはジェット・バス付きのゆったりしたメインのほうを使うことに決めたため、オンスイートではない寝室に。

2ベッドルーム・スイートのリヴィング
boulevard1411-3

2ベッドルーム・スイートのリヴィング
boulevard1411-2

 取材旅行2日目のこの日は朝、ポート・スティーヴンスの「海の家」で朝食取材の後ニューキャッスルへ向け出発し、1時間のドライヴでニューキャッスル到着後、午前中にアクティヴィティ取材1件、ランチ取材2件にディナー取材1件というスケジュールは、一般的な日本のTV・出版業界の取材班の基準から考えると決して「過密」ではありませんし、記者などアクティヴィティ取材で初トライのセグウェイやカヌー乗りに大興奮して一日中、大いに楽しみましたが、初めての土地でそれなりに疲れたことには変わりありません。4スター・ホテル、ブールヴァード・オン・ボーモントは最高に快適で、せっかくのジェット・バスは使わずじまいでしたが朝までぐっすり安眠できました♪

記者が滞在した2ベッドルーム・スイートの寝室のひとつ
boulevard1411-5

Boulevard On Beaumont

●131 Beaumont St., Hamilton ☎ (02)4940-0088 *宿泊料金:キング・スタジオ・スイート/木~土$185、日~水$165、2ベッドルーム・スイート/木~土$285、日~水$245(いずれも日程により料金が異なるので公式サイトを参照のこと) www.boulevardonbeaumont.com.au