メディア・アーティストの金森マユさん

「悲劇」が起こったカウラから「平和」が生まれていった素晴らしさに触れてほしい

金森マユさん(56歳)
メディア・アーティスト
Mayu Kanamori

mayu_blog

「以前、ブルームのアボリジニに関するスマホ・アプリを作成する仕事の依頼を受けてやったことがあり、その後、今度はカウラのデイタベイス・プロジェクトに加わったんですが、歴史的事実のみに終始したデイタベイスだけで終わるのではなく、カウラの美術館の館長だったジャッキー・シュルツさんともっと何かできないかなあって話になって。そこからABCラジオのフリーランス・プロデューサー福井真佐子さんがオーディオ・ストーリー作りや編集ができる、デザインとITは村岡稚恵さんと人脈が広がり、カウラの歴史や見どころを紹介するアプリ『カウラ・ヴォイセズ』の実現へと至りました」

 シドニーを拠点にさまざまなメディア・ツールを駆使して意欲的なプロジェクトを発表し続けているメディア・アーティストの金森マユさんが手がけた最新プロジェクトで、8月3日より無料ダウンロードできるスマホ専用アプリ「カウラ・ヴォイセズ(cowravoices.org)」は、グーグル・マップを利用することによりNSW州カウラ市と日本に関するさまざまなストーリーを知ることができる。カウラは第二次世界大戦中の1944年、234人の日本人捕虜と4人のオーストラリア兵が命を落としたカウラ脱走事件があったことで有名で、日本人戦争墓地や桜並木、日本庭園などがあり、日本と日本人にとっても縁が深い土地だ。そんなカウラ11個所の名所を、すべて“平和”と“和解”をテーマにカウラ在住の人々の音声インタヴューによって紹介。グーグル・マップと連携しているから実際にカウラを訪れた人がアプリを開くと、現在地とそれぞれの名所の距離感なども把握できるというわけだ。

CowraVoices_Storytellersスマホ・アプリ「カウラ・ヴォイセズ」ではカウラ在住のさまざまな人たちの音声インタヴューを聴くことができる(8月3日よりcowravoices.orgで無料ダウンロード可能)

 

「カウラというと、どうしても脱走事件に注目されがちですが、まだ反日感情が強かった1950年代に地元のRSL(退役軍人)のオージーが日本人墓地の掃除をヴォランティアで始めたという事実は知られていません。アボリジニの人たちがカウラには多いという事実も。子供のころお父さんに連れられて墓地の掃除に行っていたという人や、桜並木を見て育ったアボリジニの人たちはどんな思いでいたんだろうと、現地のさまざまな人たちにインタヴューした音声によってカウラのいろんな人たちの声が実際に聴けます。カウラはオーストラリアに住む日本人の心の拠り所でもあると思うんです。それを培ってくれたカウラの人々に感謝と敬意を表してできたアプリです」

地元カウラの人々の手によって常に手入れの行き届いた日本人戦争墓地
Cowra_Jpn_Cemetery01.jpg

戦時中カウラで亡くなった日本人の一人の墓碑
Masu_Kusano_Grave_Plate

 アプリというツールを選んだ理由もちゃんとあった。

「若い世代に歴史を伝えていきたい、でも若い人たちにとって歴史は古臭いものというイメージで敬遠されがちです。若者が使い慣れているスマホで気軽にアプローチできるものとしてアプリは有意義だと思いました。カウラには戦争中、悲惨な歴史があったのに、オーストラリアで真っ先に日豪友好に向けての行動を起こしてくれた町でもあり、素晴らしいことだと思うんです。脱走事件で亡くなった方々も無念だっただろうし、同じことが二度と起こってほしくない。悲劇が起こったカウラから平和が生まれていった素晴らしさに触れてほしいです」

カウラの捕虜収容所跡地
Cowra_POW_camp 01

桜並木もある風光明媚なカウラ
Cowra_Peace_Precinct

 マユさんは1981年に来豪、当初は学生ヴィザで日本食レストランのウェイトレスのアルバイトをしていたというが、父親が東京で演劇作品の舞台装置家だったこともあり自然な流れでまずはフォトグラファーとしてのキャリアをスタート、その後、映像や、ダンサーやミュージシャン、俳優と組んでの舞台パフォーマンスへと幅が広がった。今回のように日豪関係史についてのものだけでもかなりの数の作品を発表してきている。

「ツールは何でもいいと思っています。一緒に何かやりたいという気持ちがある人たちを集めて、『あなた何できる?』とそれぞれができることをやる。そうやってプロジェクトを作り上げています。アーティストを目指す若い人たちは、やりたいことをどんどんやってください! 何人かでやるようなプロジェクトがあったら私にも声かけてくださいね(笑)」

「カウラ・ヴォイセズ」完成発表会 – info

カウラ脱走事件75周年プログラムの一環としてビル・ウエスト・カウラ市長、金森マユさん出席の完成発表会には誰でも無料参加可能!(要予約) ●会場:カウラ・シヴィック・センター(Cowra Civic Centre, 116 Darling St., Cowra) ●日時:2019年8月3日(土)10am ●参加申込:cowravoices@gmail.com(日本語可)