ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団来豪公演(7/29, 8/3)

 世界的に最も高い人気と知名度を誇る合唱団のひとつ英国のケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団が来豪、7月20日のパースを皮切りに既にソールド・アウトになった8月6日メルボルン公演まで全豪主要6都市を回るツアーを絶賛開催中、シドニーでも7月29日にシティ・リサイタル・ホール・エンジェル・プレイスで、8月3日にはシドニー・オペラ内ハウス・コンサート・ホールにて公演する。

ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団
musica_viva_blog

 15世紀に結成された歴史と伝統あるケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団は、最年少7歳を含む16人の少年と15人の青年から成る男声聖歌隊で、もっぱら英国内での活動が目立ち海外公演は極めて珍しいため、南半球でその歌声を生で聴ける貴重な機会といえる。それを裏付けるかのように、今回のシドニー公演も、より臨場感を持って観賞できたはずのシティ・リサイタル・ホールでのチケットは早々にソールド・アウトになってしまった。オペラ・ハウス公演の詳細は下記の通り。

Choir of King’s College, Cambridge – info

●会場:シドニー・オペラ・ハウス内コンサート・ホール(Concert Hall, Sydney Opera House) ●日程+開演:8月3日(土)2pm ●料金:$75〜$142 musicaviva.com.au