スキン・セラピストの松原直子さん

「安全に、そして必ず結果を出せる自信があります!」

スキン・セラピスト(ナオコ・ビューティ・コンシェルジュ主宰)
松原直子さん
Naoko Matsubara

「ジャパラリアを見た」で割引キャンペーン実施中!
(期間:2019年8月いっぱいまで)

naoko「私の場合、土台から変えないと気が済まない(笑)。素肌が変わるとお客様が変化するんです! それを見るのが嬉しくて」

 シティからバスで15分のドラモインにあるサロンの一室でスキン・セラピストとしてさまざまな施術を行っている直子さん。ディプロマ有資格かつプロとしての経歴20年で、独立前はシドニーの5スター・ホテル、ザ・ランガム(元オブザーヴァトリー)内の高級スパで長年ヘッド・セラピストとして働いていました。針脱毛からニードリングを含み美容全般を修めた直子さんが行き着いたのは、プラズマ・リフト(ファイブロブラスト)という世界でも新しい技術でした。日本ではまだごく少数の医師のみが施術、オーストラリアでも日本人では直子さんだけが有資格者です。

1プラズマ・リフトの施術風景

 

「プラズマ・リフトは、電気式ペンの針の先から極小の稲妻状のプラズマを発生させて皮膚表面に軽い熱損傷を与えることによって自然治癒力を利用し、ニードリングでは取れない深いシワやたるみを一気に劇的に改善する施術です。針は肌に触れず、刺すわけではありませんが、日本人の肌はデリケイトで、かつメラニン色素が多いため、従来の方法では逆にシミや傷になりやすく、どうしてもアレンジが必要でした。そこでプラズマ・リフト施術の前に私が日本人用に開発した独自の前施術を2回行います。最初の前施術(通常$380が今なら$289)から約1カ月後に2回目(同$380→$289)、そのさらに約1カ月後に実際のプラズマ・リフト(同・両目の目尻のシワの場合$425→$404)となります。いきなりプラズマ・リフトを受けるよりも時間とお金がかかりますが、日本人の肌には必要不可欠な前処理で、より安全かつ確実な効果を期待できます。ほうれい線、眉間・額・目尻・唇上下のシワから瞼上下のたるみ、妊娠線や脂肪割れ、出産後のお腹のたるみまでお任せください!」

japaralia0719INDEX005-1プラズマ・リフトのBefore / After

 

 プラズマ・リフトが必要でないほどの小じわなら、こちらも新しいメソッドによって痛みを軽減しつつ効果は増大させるアドヴァンスト・マイクロ・ニードリングがおすすめ。ニードリングも1回では透明感や張りが出る程度ですが、3回目を受ける直前ごろからはっきりと大きな違いを実感できるといい(1回通常$380が今なら$289、4回パッケージ$1,060/いずれも期間中は首・デコルテ込み)、シミや小ジワ、妊娠線、ニキビ跡、透明感、⽑⽳の縮小、リフティングなどのほか、男女ともに発毛施術も可能。

japaralia0719INDEX005-2ニードリングは育毛・発毛にも効果的

 

「脱毛から始めたキャリアでしたが、現在は育毛・発毛側になりました(笑)。新しいメソッドのマイクロ・ニードリングは痛みが少なくダウンタイムもほぼないため翌日は化粧でき、赤みは誰にも気づかれない程度です。どの施術も安全に、そして大きな結果を出せる自信があります!」

Naoko Beauty Concierge

●ドラモインにあるサロンの個室で施術(完全予約制) ☎ 0413-855-758 instagram.com/naokobeautyconcierge

スキン・セラピストの松原直子さん」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。