日本のランチ・メニューもスタート、シティど真ん中の「カフェ259」

会議室利用の予約時に「ジャパラリアを見た」で
30% OFF(会議室の室料のみ割引対象)
※期間:2019年3月いっぱいまで

 昨年6月にオーナー・チェンジし、日本人の泉さんが新オーナーとなったカフェ259はシティのQVBからもダーリング・ハーバーからも徒歩2分という絶好の立地です。全25席の1階席のほか、メザニン式の中2階25席、さらに奥には完全個室のレンタル会議室(※後述)もあります。

cafe259_ex2

1階席
cafe259_in1

2階席
cafe259_in_2f

 終日オーダー可能なランチ・メニューにこのたび日本のカフェ飯が仲間入り。サラダ付きのミニ・カレー($9.90)はトッピングを半カツ(ポークorチキン)、唐揚げ(2個)、海老フライ(2尾)、ミニ・ハンバーグ、ポーチド・エッグから選べます。ミニとありますが平均的な日本人女性ならランチに十分なサイズ。もちろんガッツリ派のための普通盛りもあり、そちら、トッピングも増量でいずれも$13。また、トッピングとしてではなくご飯のおかずとして定食でもオーダーでき、おかずが大ヴォリュームで各$15。

ミニ・カレー($9.90/トッピングは6種類から選べ、写真はポーチド・エッグ)
cafe259_1

カツカレー($13)
cafe259_2

 やはりトッピングが選べ、野菜がたっぷり摂れる蕎麦サラダ($13)もおすすめで、さわやかな紫蘇ポン酢ドレッシングが最高。

蕎麦サラダ($13/トッピングは6種類から選べ、写真は豆腐)
cafe259-blog

 同店のカツサンド($12/チキンorポーク)の売りはオーダーが入ってから揚げることで、それにより熱々を食べられます。カツはサクサク軟らかだし、パンはエンモアのアズキ・ベイカリーの食パンを使用していることから、ザ・日本のカツサンドという美味しさ!

カツサンド($12/ポークorチキン)
cafe259_5

アサイ・ボウル($11.50)
cafe259_4

 ランチ・メニューはいずれもプラス$3でコーヒーまたはコーラ、スパークリング・ウォーター、プラス$2で味噌汁を追加できます。コーヒー豆は数々の賞を受賞しているシドニーのブティック・コーヒー「ヴェラ・ネロ」を使用、各種コーヒー(各$3.90)に、抹茶ラテ($4.50)、冷たいドリンクではアイスコーヒー($6.50)、アイス抹茶ラテ($7)など幅広くあるし、酒類ライセンスも取得したのでアルコールもオーダー可。

2階にある完全個室のレンタル会議室
cafe259_in_kaigishitsu

 会議室は*最大16人まで利用可能、*大型モニター/ホワイト・ボード/WiFi完備、*水差しと人数分のグラス無料貸与、さらに*日曜以外はカフェの営業時間内であればドリンク/フードのケイタリングも可能で、軽食をいただきながらの会合や、セミナーの最後の30分を懇親会にしたいという場合、予算に応じてサンドウィッチのパーティ・プラッターなどもアレンジしてくれます。会議室は2時間から利用可能で、時間帯によって月〜金2時間$110〜$165(追加は1時間$44〜$66)、土日はその1.5倍。また、室料込みで2時間プラス朝食またはランチとドリンク付き1人$25のパッケージもあります(6人から利用可/割引対象外)。詳細は気軽に泉さんに問い合わせを。

Café 259

●259 Clarence St., Sydney ☎︎ (02)8971-2826 ■カフェ営業時間:月~金7am-4pm、土9am-3pm 日休 ◇酒類ライセンスあり cafe259.com.au