夏の新メニュー「マンゴー冷やし中華」が女性に大人気の麺処 まんぷくチャツウッド店

 ラーメン専門店・麺処 まんぷくのチャツウッド店は、チャツウッド駅周辺の喧騒から少しだけ離れた、それでいて駅からも徒歩で楽にアクセスできるヴィクトリア・アヴェニュー沿いにあり、気軽に行ける立地と路上駐車しやすいのもアクセスに便利なポイント。店内は太い縄を天井と壁に張りめぐらせた斬新なインテリアで、明るくクリーンなイメージ。そこにスタッフの威勢のいいかけ声がさわやかに響きわたります。

manpuku1901ex
manpuku1901int

 自家製の数種類のスープにタレ、トッピングに加え、自家製の麺もそれぞれのスープとの相性をマッチさせるために研究に研究を重ねて仕上げた3種類。さらにこのたび麺の粉の配合を変え、よりもちもちした食感となり、いっそう美味しくなったと常連客にも好評。ラーメン丼ぶりや海苔などの細部に至るまでこだわり、昨今のシドニー・ラーメン激戦状態の中でも不動の地位を築き上げるほど味に定評があります。

 最近、塩ガララーメン($14.50)のスープも改良され、より深みとコクが増しながらもしつこくなくあっさりとしたスープは最後まで余裕で飲み干せます。

塩ガララーメン($14.50)
manpuku1901-2

 一方、夏の味覚といえば冷やし中華。同店の新メニュー、マンゴー冷やし中華($21)は、通常の冷やし中華($16.50)のしょうゆベイスのタレに、ライムが効いた自家製のマンゴー・ソースがトッピングされたさわやかな一品で既に女性に大人気。ほかのトッピングも自家製チキン・チャーシュー、モヤシといった定番に加え、錦糸卵の代わりに卵サンドで使用されるようなマッシュド・エッグというのもユニーク。

マンゴー冷やし中華($21)
manpuku1901-1

 つけ麺($16.90)は、濃厚なとんこつしょうゆダレでいただきます。トッピングのポーク・リブも驚きの軟らかさで、軽いピリ辛感が後を引く美味しさです。麺を食べ終わった後でスープを飲み干したい人は、魚介ダシの割りスープを無料でリクエストできます。

つけ麺($16.90)
manpuku1901-3

manpuku1901-6枝豆($4.90)とオリオン・ビール(400ml: $8.50、200ml: $5)

 ラーメン以外にも枝豆($4.90)や餃子($6.50)などがあり、夏場は特にオリオン生ビール(400ml: $8.50、200ml: $5)とともにおつまみを楽しんでからシメのラーメンという王道の楽しみ方もおすすめだし、デザートにはジェラート専門店から取り寄せている各種フレイヴァーのジェラート(各$3.50)も人気。

餃子($6.50)
manpuku1901-4

左奥から時計回りに黒ゴマ、抹茶、マンゴーのジェラート(各$3.50)
manpuku1901-5

 平日でもピーク時には結構な数の行列ができるほどなので、ランチなら12時前またはちょっと遅めといった時間帯が狙い目。

店長のマサさん(右端)と威勢のいいかけ声がさわやかでフレンドリーなスタッフの皆さん
manpuku1901stuff

Manpuku(Chatswood)

●226 Victoria Ave., Chatswood ☎ (02)9411-1021 ■11:30am-9pm 無休 ◇酒類ライセンスあり(日本酒以外はBYO可) ramenmanpuku.com

【オーストラリア情報・にほんブログ村】