2〜12歳児のための日本語講師・鷲津由伊先生をご紹介♪

Now or Never(今やるか一生やらないか)

yui1801-1*講師名:鷲津由伊(わしづ・ゆい)

*生年月日:1995年7月30日(22歳) *星座:獅子座 *血液型:A型 *出身地:名古屋
*学歴専攻:岐阜聖徳学園大学(4年生在学中で海外での経験を積むため現在休学中)学校教育課程教育学部保健体育・英語専修
*資格:日本の小中高教員免許(中高は英語と保健体育)、日本語講師資格
*好きな食べ物:シチュー
*趣味特技:ヒップ・ホップ・ダンス
*スポーツ:バスケットボール

日本語講師になったきっかけは?

「小学生のころから将来は先生になりたい、それも海外で教えたいと思っていました。日本の大学での単位はすべて取得して無事教員免許も取り、あとは卒業を待つのみなんですが、自分自身が納得できるよう2年間休学し、シドニーに来る前にまずイギリスへ行き語学学校へ通い、その後日本語講師養成講座を受講して日本語講師の資格を取得しました」

授業中の失敗談は?

「生徒はシドニーで生まれ育った子供たちも多く、日本語を教えているのでさほど問題ないとはいえ英語の発音は自分よりはるかに上手なんですよね(笑)。ジャパニーズフォーキッズでは日本人家庭や国際結婚家庭の子供たちに教えていますが、いわゆるオージーの子供に日本語を教えた時、日本語の『マジで?』とか『ヤバい』ってどういう意味ですかと突然聞かれ、日本でもそれらの言葉は目上の人には使えない俗語ですので、それを英語で説明するのに四苦八苦したことがあります(笑)」

ユネスコのメンバーとして2017年、ヴォランティアでカンボジアの小学校を訪れた際の一枚(フィンランドのヘルシンキへも行った経験あり)
yui1801-2

講師としての自分と教室のアピールを

「授業では常に生徒の目線に立つことを心がけています。昔のやり方だと講師が与える授業内容に生徒がついてくるという受け身型でしたが、そうではなくて子供たちが何をしたいのかを生徒一人ひとりから引き出していきながら授業を進めています。ジャパニーズフォーキッズは日本語だけでなく、本人や親御さんの、例えば日本の歴史を教えてほしいといった要望にも応えられる点が他校にない特徴だと思います。日本人ならではの穏やかさや協調性などは海外ではマイナスに受け取られることもありますが、日本人として誇りに思っていいことですのでむしろそれらを強みにできるよう生徒たちに指導することを目指しています」

講師になって良かった点と悪かった点は?

「一番嬉しいのは子供たちの成長が目に見えて分かることです。身体的な成長だけでなく、授業でも回を重ねるごとにグングン上達していくのでやりがいがあります。また、子供たちから私自身が学び取ることも多く、一方通行でこちらが単に教えているというよりも、ともに学んでいるというのも講師の醍醐味です。逆に悪かった点というわけではありませんが、日本人なんだから日本語なんて簡単に教えられると思っていたら大間違いで(笑)、授業の準備にかかる時間がかなりあり、自分の時間がなかなか取れないのが大変です」

人生のモットーは?

「『Now or Never(今やるか一生やらないか)』です。何かやりたいとかやろうと思った時に、できない理由をあれこれ持ち出してズルズル先延ばしにするのではなく、自分の直感を信じてとにかく行動すること。失敗しても、失敗から学んで次に役立てられることはたくさんあります」

幼児小学生の日本語教室ジャパニーズフォーキッズJapanese for Kidz

●所在地:2 Black Lion Place, Kensington ☎ 0481-228-195 E-mail: konnichiwa@japaneseforkidz japaneseforkidz.com

【受講対象者】2~12歳 【無料体験レッスン】開催曜日+時間:応相談 【受講費】*幼児部:1回60分$20(プラス教材費1ターム$10)、小学部:1回90分$35(同$15)

【編集部評】イースタン・サバーブ在住家庭に便利なケンジントンに開校したばかりの日本人及び国際結婚家庭の幼児・小学生を対象にした日本語学習センター。日本語の会話、ひらがな・カタカナ・漢字の読み書きはもちろん、本人や父兄の希望で日本の歴史や理科・社会、時にはヒップ・ホップ・ダンスも取り入れるというユニークな校風が特徴。