青山美智子さんのノヴェライズ新刊・小説「あなたのことはそれほど」発売

michiko1707-1.jpg

小説「あなたのことはそれほど」上巻(いくえみ綾原作、吉澤智子脚本、青山美智子著/祥伝社刊)

 

 人気漫画家いくえみ綾が2010年から不定期連載中の「あなたのことはそれほど」を原作にTVドラマ化され、今年4月から6月までTBS系火曜ドラマ」枠でオン・エアされた同名作品を、吉澤智子の脚本を基にジャパラリアの大人気エッセイ「いろはにポケット」の青山美智子さんが小説としてノヴェライズ化、上下巻に分け上巻が6月2日、下巻が同25日に祥伝社より発売されました。

 同作品は小学生のころから好きだった同級生の男性と29歳の時に再会した女性が、お互い既婚の身でありながら不倫関係に陥る中、それぞれの配偶者を含む2組の夫婦4人を主軸にストーリーが展開する。不倫関係になる二人を波瑠鈴木伸行が、その夫と妻役を東出昌大仲里依紗という若手人気俳優たちが演じます。小説出版に当たっての青山さんからのコメントは以下の通り。

「ノヴェライズとしては珍しく、主要人物4人それぞれの目線で構成されています。原作者のいくえみ綾先生は『誰にも感情移入しないで描いた』とおっしゃっていたのですが、私はこの4人どころか登場人物全員に感情移入してしまって、いろんな意味でエネルギーを注いだ一冊です。ドラマをご覧になった方はもちろん、ノヴェライズ単独でもぜひお楽しみいただければと思います」

  小説「あなたのことはそれほど」は上下巻とも各¥1,512で日本全国の主要書店またはAmazon.co.jpでのオンライン購入も可能!

michiko1707-0.jpg