シトコヴェツキー・トリオ再来豪ツアー(7/6~24)

 英国の名門ユーディ・メニューイン音楽学校で知り合ったピアノ、ヴァイオリン、チェロ奏者の3人が2007年に結成したシトコヴェツキー・トリオが2014年の全豪ツアー以来3年ぶりに再来豪、7月6日から24日までかけて、全豪8都市を網羅したコンサート・ツアーを開催します。NSW州内ではシドニー(7月15日と24日)のほかニューキャッスル(20日)とコフス・ハーバー(22日)に巡演。

シトコヴェツキー・トリオ
musicaviva1707-1.jpg

 今回のツアーではラフマニノフの「悲しみの三重奏曲」を筆頭に、ショスタコーヴィチメンデルスゾーン、そしてオーストラリア人作曲家ラクラン・スキップワースのそれぞれピアノ三重奏曲を演奏。シドニー公演の詳細は以下の通り。

Sitkovetsky Trio – info

●会場:シティ・リサイタル・ホール・エンジェル・プレイス(City Recital Hall Angel Place)●日程+開演:7月15日(土)2pm、24日(月)7pm ●料金:*大人/A席$105、B席$74、*コンセッション/A席$91、B席$64、*30歳未満/全席$30 ☎ 1800-688-482  musicaviva.com.au

musicaviva1707-0.jpg