会計士だけでは十分ではない将来の資産計画

2017年5月23日(火)開催
カガ男女会
トーク・ゲストに決定!

(※詳細はこのブログ記事一番下の広告参照)

 ジャパラリアに素人にも分かりやすいコラム「親日家ギャレスの財テク講座」を連載中の個人向け金融コンサルタント、ギャレスケーブル(Gareth Cable)さんは、金融サーヴィス業界で16年以上の経験を持つヴェテランで、サリー・ヒルズに自身の金融コンサルティング会社「エンパイアウェルス」のオフィスを構えています。

empire1703-1.JPG

ギャレス・ケーブルさん(サリー・ヒルズのオフィスにて)

 

 そもそも金融コンサルタントとは、日本でも資格自体が細分化されていますが、ギャレスさんの場合、一言で分かりやすく説明するなら個人の収入や資産に関して、顧客一人ひとりが置かれている状況や将来の希望を細かく分析してそれぞれが最大限の金銭的利益を得られるようアドヴァイスし実際にアレンジしてくれるというもの。

「そういうことだったら会計士にお願いすれば十分」と思っている人も少なくないでしょうが、ギャレスさんいわく、「会計士は確かにタックス上どうすれば利益になるかという視点では長けていますが、私たちの仕事はタックスのみに留まらず広範囲のさまざまな事柄を熟考して顧客の利益へとつなげることです」

 例えばオーストラリアで働く人に義務付けられているスーパーアニュエイション(年金制度)ですが、ほとんどの人が自分のスーパーがどういうふうに運用されているか把握していないのではないでしょうか? そこを見直すだけで将来受け取る金額に大きな差が出てくるといいます。センターリンクを失業者のためのみの援助機関だと思い込んでいる人も大きな勘違いをしています。住宅購入は? 子供の教育資金は? それらを含み最良の方法を提示するのがギャレスさんの仕事です。

 フル・パッケージの料金は$2,200と決して安くはありませんが、「専門家に頼らずにいる場合と比べて将来的には必ずそれをはるかに上回る利益を実感できるはずです」。また、「専門家に相談するような大した収入を得ているわけじゃないし」という人、ギャレスさんの顧客の年収は下は4万ドル代からで、フル・タイムの仕事を持つ人ならどんな職種でもその程度は得ているはず。

 とはいえ、最初から$2,000以上もかけるのはやはり金銭的に厳しいという人は、まずはスーパーを見直すだけでも違いがあるといい、その場合かかる費用はそれぞれの状況に応じて$350から$500程度、スーパーを生命保険に回すなどすればギャレスさんは保険会社からマージンをもらうので相談料が完全無料になることもあります。その場合もギャレスさんは自分自身の利益を考えてではなくあくまでも顧客の立場で動いてくれる。

 ギャレスさんはプライヴェイトでは日本人女性と結婚し、二人の男の子との4人家族だから日本人の英語にも慣れているし、難しいお金の話を根気よく分かりやすく説明してくれます。「顧客の年収や資産総額によってサーヴィスに差を付けたりすることはありません。どんなに年収の低い人も、一度お気軽に無料コンサルテイションのご予約を!」とギャレスさん。

Empire Wealth

●111 Flinders St., Surry Hills ☎ (02)8302-5537 / 0409-738-700 ■完全アポイントメント制 E-mail: gareth@empirewealth.com.au

↓ クリックで拡大表示!
Kagajo'17-04.jpg

empire1703-0.JPG