画家・小疇(こあぜ)節子さんの個展開催(1/13まで)

setsuko_news1701-1.jpg

展示作品より「花魁揚巻 助六由縁江戸桜」(2016年作/油絵)

 

 ジャパラリア今月号(2017年1月号)の「輝く女性たち」にも登場のシドニー在住の画家/絵画講師・小疇(こあぜ)節子さん(絵画教室「スタジオうるる」主宰)の個展「珠玉の美」が1月13日(金)までチッペンデイルのジャパン・ファウンデイション・ギャラリーにて開催中で、一般公開に先駆け12月6日、招待客を集めてのオープニング・パーティが開かれました。

オープニング・パーティでスピーチする節子さん(左は通訳の女性)
setsuko_news1701-2.JPG

 今回の個展は歌舞伎や花魁、芸者などの日本の伝統芸能をテーマに、2~3点を除く20作品以上が2016年の1年未満の間に描かれた新作ばかりで、半世紀以上に及ぶ創作活動を経た今も並々ならぬ創作意欲を持つ節子さんの情熱が、それぞれの展示作品からも感じ取れます。期間中、土日及び12月23日から1月3日までは閉館。

Traditional Beauty in Japan – info

●会場:ジャパン・ファウンデイション・ギャラリー(Japan Foundation Gallery, Level 4, Central Park, 28 Broadway, Chippendale)●期間:1月13日(金)まで開催中 ●開館時間:月~金10am-6pm(土日及び12月23日~1月3日は休館)●料金:無料 ☎ (02)8239-0055 jpf.org.au

setsuko_news1701-0.jpg