画家・小疇節子さんの個展開催(12/7-1/13)

setsuko_koaze1612-1.jpg

展示作品より「花魁 皐月」(2016年作/油絵)

 

 日豪両国で画家・絵画講師として長年活躍する日本人画家・小疇(こあぜ)節子さんの個展「珠玉の美」が12月7日(水)から1月13日(金)まで、チッペンデイルのジャパン・ファウンデイション・ギャラリーにて開催されます。

 東京出身、武蔵野美術大学卒の小疇さんは90年にオーストラリアへ移住する以前の1950年代から半世紀以上にわたって意欲的に創作活動を続け、過去にさまざまな展覧会を開催。今回の個展では歌舞伎や花魁、芸者などの日本の伝統芸能をテーマに描いた作品を中心に送ります。期間中、土日及び12月23日から1月3日までは閉館。

Traditional Beauty in Japan – info

●会場:ジャパン・ファウンデイション・ギャラリー(Japan Foundation Gallery, Level 4, Central Park, 28 Broadway, Chippendale)●期間:12月7日(水)~1月13日(金)●開館時間:月~金10am-6pm(土日及び12月23日~1月3日は休館)●料金:無料 ☎ (02)8239-0055 jpf.org.au

↓ クリックで詳細ブログ記事へジャンプ!
Kagajo'16-11.jpg

setsuko_koaze1612-0.jpg