日本産の贅沢な素材もふんだんに盛り込んだ㐂介(きすけ)の二段重おせち

 以前シティにあったレストランサントリー・シドニー店やこちらは現在もシティにある松緑などの料理長を経た森田雄介さんがオーナー・シェフとしてウィロビーに構える日本食レストラン㐂介(きすけ)も今年で4周年を迎え、一流店の味をカジュアルに楽しめる店として在住日本人の間でもすっかり人気が定着。いずれの料理も絶品ですが、とりわけ森田さんが握る寿司は、日本人同士が「シドニーで一番美味しい寿司はどこか?」という話をする際に必ず名前が挙がるほど評判が高いです。

写真はいずれも充実した内容の昨年の同店おせちより
kisuke1612-1.jpg

 そんな同店では、今年で5年目となる二段重おせちを大晦日に提供します。内容は日本から取り寄せた*北海道産の黒豆や、こちらも*日本産の栗を使ったきんとんなど、贅沢な素材をふんだんに盛り込んでいます。

kisuke1612-2.jpg

 80食限定の今年のおせちの全お品書きは、ほかに*数の子福ませ、*紅白なます、*タスマニア産筋子のしょうゆ漬け、*伊達巻き、*紅白かまぼこ、*床節八方煮、*田作り、*合鴨ロース煮、*銀鱈(ギンダラ)西京焼き、*鰤(ブリ)田舎味噌焼き、*鰤昆布巻き、*海老しんじょう、*若鶏つくね鉄砲串、*梅酢だこ、*車海老の芝煮、*里芋田舎煮、*竹の子福ませ、*こんにゃく田舎煮、*蓮根(レンコン)辛煮、*椎茸(シイタケ)田舎煮、*花人参(ニンジン)福ませ、*絹さや、*南京つや煮、とズラリそろった本格派(※仕入れ状況により若干内容が異なることもあり)。料金は昨年と同じ$200(3~4人前)。

 一品一品丁寧に作られる豪華二段重おせちの予約締切は12月27日(火)ですが、限定80セットで昨年もその前年も完売しているからくれぐれも予約は早めに。

【二段重おせちinfo】●料金(1セット3~4人前/限定80セット):$200(現金のみ) ●予約締切:12月27日(火) ●引き渡し日時:12月31日(土)12pm-2pm ●予約・引き渡し:下記の同店まで

Kisuke

●Shop 2, 56-58 Frenchs Rd., Willoughby ☎ (02)9967-8878 ■ランチ(火・日休)11:30am-2pm、ディナー(火休)6pm-10pm(※12月25日から1月17日まで休業だがおせちの予約は休業中も12月27日まで受付、同・引き渡しも記載日時に同店にて行う) ◇酒類ライセンスあり(ワインのみBYO可)

↓ クリックで詳細ブログ記事へジャンプ!
Kagajo'16-11.jpg

kisuke1612-0.jpg