行列ができる繁盛店・鱒屋水産のこだわり海鮮と贅沢和牛

 チャイナタウンのキャピトル・シアターの並びに今年2月20日にオープン、またたく間に平日でも行列ができる繁盛店になった日本食レストラン鱒屋水産

MasuyaSuisan_ex

取材はディナー開始5:45pmきっかりでしたが平日の、しかも写真右からもわかる通り外はまだ明るい時間帯なのにいきなりこの賑わい!
MasuyaSuisan_in1611

 今回、本誌取材班総勢4人もご招待いただき徹底取材、誌面には紹介しきれなかった料理の数々もここに一挙にご紹介!

「まずはお好きなドリンクを」とキリン生ビール(430ml: $9.80)と、中野ゆず梅酒($8.50)を(あれ、もう一人は何を頼んだんだっけか?)
MasuyaSuisan1611-11

茄子田楽($9.80)
MasuyaSuisan1611-6

トマト・サラダ($9.80)
MasuyaSuisan1611-7

漬物($6.80)
MasuyaSuisan1611-8

豆腐ステーキ($9.80)
MasuyaSuisan1611-9

 鱒屋水産という店名からもお分かりの通り、こだわりのマグロやウニを筆頭に、長瀬翔悟料理長と横山裕之シェフ自らが毎朝フィッシュ・マーケットで仕入れる新鮮な素材を使った海鮮料理が売りです。

刺身デラックス($29.80)
MasuyaSuisan1611-1

刺身盛り合わせを4人でペロッとたいらげたら「もっと召し上がりますか?」とサーモン刺身氷上盛り($16.80)も出していただきました♪
MasuyaSuisan1611-10

 一方、肉料理にも力を入れており、オーストラリア最高級の和牛デイヴィッド・ブラックモア(100%純血和牛スコア8~9+)をすき焼きで食べられる唯一の店でもあります。

ディナーは地魚を使った各種海鮮料理のほか、10月からは「ミート・ラヴァーズ・スペシャル」としてアンガス牛カルビの味噌チーズ焼き($32)、仔羊の柚味噌グリル($28)など、ここでしか食べられないメニューがスタート。

デイヴィッド・ブラックモア肩ロースを使用した和牛焼肉($28)
MasuyaSuisan1611-3

アンガス牛カルビ味噌チーズ焼き($32)
MasuyaSuisan1611-4

 また、鍋物では前述の和牛すき焼き(1人前$38/2人前よりオーダー可)が大人気。まさしく口の中でとろける美味しさの和肉に、たっぷり野菜、シメのうどん(またはコシヒカリ)と味噌汁もセットになっています。

本日のメイン・イヴェントの和牛すき焼きセット!(野菜、うどんまたはコシヒカリ、味噌汁付き/1人前$38/2人前よりオーダー可)
MasuyaSuisan1611-2_1

スタッフの方がテイブルで肉を焼き付けてくれます
MasuyaSuisan1611-2_2

割り下を注いでいい感じに♪
MasuyaSuisan1611-2_3

MasuyaSuisan1611-12
後半のドリンクは升酒(150ml: $8.80)のほか白ワインもボトルで出していただきました

 ドリンクでは、オーダーすると目の前で升の中に置かれたグラスになみなみと溢れるほどに注いでくれる升酒(150ml: $8.80)も人気。

 ランチには寿司と天ぷらが味わえる椿定食($18.80)や刺身セット($19.80)など、お得な定食ものがズラリ25種類。

椿定食($17.80/ランチ)を出していただいたころにはさすがにもう全員お腹いっぱいで、4人で一人前をシェアしました
MasuyaSuisan1611-5

 オーナーのケン定松氏は鱒屋水産を今後オーストラリア全土に展開していきたいと語っています。年末年始の忘年会やパーティ・シーズンに向け、ぜひともチェックしておきたい店です。

Masuya Suisan

●447 Pitt St., Sydney ☎ (02)9280-0377 ■ランチ(月~土)/11:45am-2pm(ラスト・オーダー)、ディナー(無休)/月~土5:45pm-10pm(ラスト・オーダー)、日5:30pm-10pm(ラスト・オーダー)、 ◇酒類ライセンスあり masuyainternational.com.au