沖縄の祝い膳に欠かせないお箸で楽しむ沖縄料理 @ ドラゴン・ボーイ

 シティのグルメ&ショッピング・コンプレックス、ワールド・スクエア中庭レヴェルにある本格讃岐うどんと丼もののセルフ式カジュアル日本食店ドラゴン・ボーイでは、沖縄出身のオーナーの下、5月よりディナー時(5:30pm~)のみ1日20食限定でシドニー初となる本格的な沖縄ソーキそば($12.80)の提供を開始、沖縄出身者にもその味を絶賛されるなど早くもファンを増やしつつあります(※キッチン態勢が整ったら数量限定制ではなくランチでも提供予定)。

dragonboy1607ex.JPG

dragonboy1607int.JPG

 

沖縄ソーキそば($12.80)
dragonboy_okinawasoba1607.jpg

 それに伴い、ディナー時にはBYOのお酒とともにゆったり沖縄料理を楽しんでほしいとセルフ式ではなくテイブルサーヴィスによりオーダーも料理もテイブルまで取りに運んで来てくれるし、同じくディナータイムは使い捨ての割り箸ではなく上下が2色に分かれた沖縄発祥の箸うめーし」を使用。本来のうめーしは、先端の黄色い部分はウコンで染められ、赤い部分は漆塗りというかなり高価なもので、琉球王国時代は王侯貴族だけが用いたといわれ、現在でも沖縄の祝い膳の席では欠かせないアイテム。

ディナー・タイムは沖縄の箸「うめーし」で料理を楽しめる
dragonboy1607-4.JPG

 料理も沖縄そば以外にもゴーヤーチャンプルー($10.80)、沖縄風豚の角煮であるラフテー($12.80)にタコライス($10.80)もあり、沖縄そばとミニ・ゴーヤーチャンプルー、沖縄風炊き込みごはんのジューシーに漬物がセットになった沖縄ソーキそばセット($18.80)もあるから、カジュアルに、でも本格的な沖縄気分でお祝いごはん、いかが?

沖縄ソーキそばセット($18.80)
dragonboy1607-1.JPG

 

ゴーヤーチャンプルー($10.80)
dragonboy1607-3.JPG

 

タコライス($10.80)
dragonboy1607-2.JPG

Dragon Boy

●Shop 17, World Square Shopping Centre, 123 Liverpool St., Sydney ☎ (02)9264-8880 ■月~金11:30am-9:30pm (ラスト・オーダー) 土日祝休

dragonboy1607-0.jpg