居酒屋風の新メニューも登場でパワー・アップの麺処 まんぷく(チャツウッド店)

 5月に1周年を迎えた「麺処 まんぷく」2号店は、チャツウッド駅周辺の喧騒からちょっと離れた、でも駅からも徒歩で楽にアクセスできるヴィクトリア・アヴェニュー沿いにあり、路上駐車しやすいこともあって気軽に行けることから既に大勢の常連客をつかんでいます。店内は太い縄をモチーフにした斬新なインテリアで明るくクリーンなイメージ。そこにスタッフの威勢のいいかけ声がさわやかに響きわたります。

manpuku_ex1606.jpg

manpuku_in1606.jpg

 10種類あるラーメンは在住日本人に定評のある塩がら($13.90)を筆頭に、いずれもそれぞれに固定ファンがいますが、中でも一番人気はシグネチャーラーメンの通称ロングネイム」($14.90)。世界一長い名前のラーメンにしようという同店の遊び心から、正式名称は「この出会いに感謝して愛情と情熱を込めて一生懸命作ったうちらのいっちゃん好きなまんぷく幸せラーメン」。ポークとチキンのダブル・スープを使ったコクのあるしょうゆベイスのラーメンで、一番人気というのも十分理解できる美味しさ。

正式名称は本文参照の別名「ロング・ネイム」($14.90)
manpuku1606-1.jpg

 寒くなるこれからの季節、同店がもうひとつおすすめするラーメンは、こちらもポークとチキンのダブル・スープの味噌ラーメン($15.30)に、ピリ辛肉味噌の「赤玉」($1)をトッピングする食べ方。深みのあるまろやかな味噌仕立てのスープにピリ辛プラスで身体の芯までポッカポカ♪

味噌ラーメン($15.30)に赤玉($1)のトッピング
manpuku1606-2.jpg

 ラーメン以外にも居酒屋風の一品料理の新メニューとして、カリッと揚げた後、照り焼きソースとマヨネイズで炙り、さらに別添えのポン酢で酸味を足している手羽ギョウザ($7.90)、ポテトがほくほくで子供も大喜びのヴェジタリアンコロッケ($3)、サクサクのヴェジタリアン春巻き($4.50)の3品が新たに加わりました。酒類ライセンスもあるのでビールや日本酒のおつまみにまずこれらをいただいて、シメにラーメンという日本人のような楽しみ方をするオージー利用客も着実に増えてきているそう。

ヴェジタリアン・コロッケ($3)
manpuku1606-3.jpg

 

手羽ギョウザ($7.90)
manpuku1606-4.jpg

 

ヴェジタリアン春巻き($4.50)
manpuku1606-5.jpg

 ビールはオリオン($8.50)とアサヒ($8)があるし、日本酒は春鹿純米吟醸(150ml / $11.90)と豪酒(同$6.90)をそろえています。ビールと日本酒以外はワインだけでなくアップル・サイダーなどの酒類もBYOが可能です(ワインはグラス1個につき$2.80、その他のドリンクは$3のコーケイジ)。

春鹿純米吟醸(150ml / $11.90)
manpuku1606-6.jpg

 デザートも数種類のライン・アップで、人気はタイ焼き($3)と抹茶アイス($3)の組み合わせ。なるほどアズキたっぷりの熱々のタイ焼きと冷たい抹茶アイスは最強の美味しさ。

「常連のお客様にもっと喜んでいただきたい」という思いから、このほどメンバーシップカードの発行がスタートしました。お会計$2ごとに1ポイントが加算され、1ポイントを$0.10として次回の来店時以降いつでも利用できます(10ポイントで$1の飲食代として利用可能)。

 これまではランチとディナーの間の中休みがありましたが5月からはそれもなくなり、どんな時間帯に行ってもいつでも美味しいラーメンや各種料理が楽しめます。

まんぷくメンバーシップ・カードを手に元気いっぱいの同店スタッフの皆さん
manpuku_staff1606.jpg

Manpuku(Chatswood)

●226 Victoria Ave., Chatswood ☎ (02)9411-1021 ■11:30am-9pm 無休 ◇酒類ライセンスあり(ビールと日本酒以外はBYO可) ramenmanpuku.com

manpuku1606-0.jpg