有名レストラン5店が腕を振るった饗宴

 脳卒中の撲滅と同患者の支援・救済などを目的とした非営利団体・国立脳卒中基金(National Stroke Foundation)が、運営資金集めのためのチャリティ・ガラ・ディナーを9月11日、ピアモント・ポイントにあるレセプション会場ドルトン・ハウス(Doltone House)にて開催しました。

ディナーの前のカクテル・パーティ
party1310-1.jpg

 

5コースに飲み放題のドリンク付き1人$250のガラ・ディナー・チケットは
ソールド・アウトとなり、会場は数百人の参加者で賑わいました
party1310-3.jpg

party1310-4.jpg

野菜と草花をあしらった素朴ながらも斬新なテイブル・セッティング

 

 ガラ・ディナー当日は、サーキュラ・キーにあるモダン・ジャパニーズ・レストランとして日本人にもお馴染み、オーシャンルーム(Ocean Room)の野田雷太さんを筆頭に、インド料理店のアキズ(Aki’s)、それぞれイタリアン・レストランのオットーリストランテ (Otto Ristorante)とタッポオステリア(Tappo Osteria)、スウィーツのジェラートメッシーナ(Gelato Messina)といういずれも一流店として名高い5店からセレブ・シェフたちが1品ずつ料理を提供するという5コースが提供され、やはりセレブ・シェフのマイケル・ムーア(Michael Moore)が総合司会を務める中、それぞれのシェフが料理の作り方などを説明しました。

リポーターとして参加の料理研究家で2012年度「マスターシェフ」
ファイナリストとして有名なアリス・ザスラフスキー(Alice Zaslavsky:中央)
とともにミナミマグロの解体ショウを解説する
オーシャン・ルームの野田雷太さん(右)
party1310-5.jpg

 

最初の前菜はアキズのクマー・マハデヴァン(Kumar Mahadevan)が
担当。ポテトとヒヨコ豆の上にピリ辛ソースが
かかった一品で食欲をそそりました
party1310-6.jpg

 

オーシャン・ルームの野田雷太さんは5コース中の2コース目を担当。
参加者の前で解体したミナミマグロを使って5つの異なる味つけの一皿を
楽しませてくれました。中トロ1つに大トロと赤身が2つずつ♪

party1310-9.jpg

 

コース3品目、イカ墨を練り込んだトルテリーニの、蟹肉と
マルカルポーネ包み~ロースト・トマトとレモン・ソース添えは
タッポ・オステリアのダニー・ルッソ(Danny Russo)担当

party1310-10.jpg

 

メイン・ディッシュはホロホロの牛頬肉の煮込み~イェルサレム・
アーティチョークのロースト・ピューレとブラック・グレイプ・サルサ添えで
オットー・リストランテのリチャード・タチニック(Richard Ptacnik)担当
party1310-11.jpg

 

メニューには「バナナ・スプリット」とあったんですが、明らかに
違いますね(笑)。ジェラート・メッシーナのドナート・トチェ
(Donato Toce)担当で
、ちゃんと説明してくれたんですがよく聞いておらず、
とにかく美味しかったことだけ覚えています。ちなみに上に載っている
チェリー状のものは生チョコで、センセイショナルな美味しさでした

party1310-12.jpg

 

コーヒーとともにサーヴされたプティ・フールはモスマンを筆頭に
3店舗展開のココ・チョコレート(Coco Chocolate)から
4種のチョコが登場♪

party1310-13.jpg

 ディナー中盤では、参加者対象に40品以上に及ぶ豪華品がオークションにかけられ、最低でも$150のワイン・グラス、最高額のものは$6,000以上のポート・ダグラス・ホリデイ・パッケージでしたが、すべての品が開始時の金額を上回る額で落札されました。

 オーストラリアでは昨年、5万人の脳卒中患者を記録、6人に1人が生涯のうちに脳卒中を経験することになり、現在42万人の人が脳卒中の影響下に暮らしているといいます(うち30%はまだ就労年齢にある人々)。脳卒中は女性では乳がんより、男性では前立腺がんより多くの人が命を失っており、参加者にも他人事ではない深刻な疾患であることを訴えかけていました。

ガラ・ディナーの料理を提供した5店舗の広報を担当するPR会社
ワサメディアの共同パートナー2人は、ジャパラリア取材班と
同じテイブルでした

party1310-8.jpg

 

参加者全員に配られたギフト・バッグの中身。オーシャン・ルームと
オットー・リストランテそれぞれの$50お食事券など嬉しい内容でした♪
party1310-14.jpg

party1310-0.jpg