ごはんを鍋で炊いた日本食にも注目のカフェ・デュオII

 5月下旬に開催された第11回カガジョ会の会場にもなった日本人経営のカフェ・レストラン、カフェデュオII。場所はチャツウッド、パシフィック・ハイウェイを挟んでトヨタの対角線上・目の前の角、チャツウッド駅からも歩いて5分。

duo_ex1306.jpg

duo_in1306.jpg

 大型ディスプレイ・カウンターにサラダ各種やサンドウィッチ用の具材がズラリと並んだ店内の雰囲気は基本的には“オーストラリアならではのカフェ”といった感じで、なるほどサンドウィッチやバーガー、パスタなどがメニューの主流を占めるけれど、こちらも眞美さんならではの、寿司ロール($2.80)、日本風のお弁当($8.50/事前に予約をおすすめ)、お母さんの味の三色そぼろ丼($8.90)、カツ丼($8.90)、親子丼($8.90)といった日本食もあり、ヴァラエティ豊かです。

三色そぼろ丼($8.90)
duo1306-2.jpg

 人気メニューは、やはり通常のオージー・テイクアウェイ店などではあまり見かけない照り焼きバーガーコンボ(チップスとサラダ、ソフト・ドリンクが付いて$10.90、TA$10)と本格的なスパイスをふんだんに使った自家製チキンカレー($9)。

 スペシャル・メニューにはイタリア人シェフによる本格的なヴェジタリアンリゾット($9)も。パンプキン入りの優しい味で、ごく薄味ですが、塩コショウを足さなくても美味しく完食できます。特筆事項としては上記の日本食、オリエンタル風味の自家製チキン・カレー、そしてリゾットと、ちゃんとそれぞれに専用の3種類の米をそれも鍋で炊いて用意するというこだわりが挙げられます。

ヴェジタリアン・リゾット($9)
duo1306-3.jpg

 くるみと梨のサラダ(S$5、M$7、L$8)は、たっぷり野菜とゴロゴロ入ったくるみでこちらも健康的なメニュー。

くるみと梨のサラダ(S$5、M$7、L$8/写真はL)
duo1306-4.jpg

 オージー・メニューの中では、チキンシュニッツェル($7.70)も人気。カリッと揚がったカツに、チキンをゆでたスープで作る自家製のあっさりグレイヴィー・ソースがたっぷりかかっていて最高に美味しいです。

チキン・シュニッツェル($7.70)
duo1306-1.jpg

 最近では「牛乳だとお腹がゴロゴロしちゃう、でもソイやスキム・ミルクでは物足りないという人のためにラクトスフリーミルクが人気です」とのことで早速ラクトス・フリー・ミルク($0.30)を使ったカプチーノ($3.20)を試させてもらいましたが、なるほど通常のミルクと味の差はほとんどなし!

ラクトス・フリー・ミルク($0.30)を使ったカプチーノ($3.20)
duo1306-5.jpg

 オーナーの眞美さんは「私は大体いつも店にいますので、お気軽に日本語で話しかけてくださいね」と朗らかな笑顔が素敵な女性で、誰に対してもフレンドリーな対応から地元のオージー常連客や周辺在住の日本人の間でも人気です。

人なつこい眞美さん(左)の笑顔も同店の絶大な魅力のひとつ
duo_stuff1306.jpg

Cafe Duo II

●815 Pacific Highway, Chatswood ☎ (02)9410-1249 ■月~金7AM~4PM 土日休 ◇酒類ライセンスあり

duo1306-0.jpg