レクレア・パティスリーに嬉しいあったかランチとお待ちかねのモン・ブラン登場!

 昨年暮れにオープンして早半年、日本人のパティシエ孝子さんがモスマンに構えるパティスリー・カフェ、レクレアパティスリーでは、スウィーツにこのほど新たにモン・ブランが仲間入りしたほか、これから冬に向けて温かいランチ、さらにスコーン付きのデヴォンシャーティー($6.50)が登場。

leclair_ex1306.jpg

leclair_in1306.jpg

 スロウ・クックのギネスシチュー($14.40/パン、ミニ・サラダ付き)は、その名の通り、水を足さずにギネス・ビールのみで煮込んだあったかメニュー。5~6時間じっくり煮込むので肉がホロホロに軟らかく、こちら煮汁に溶け込んで形がなくなっていますがセロリやタマネギなどの野菜もたっぷり摂れます。

ギネス・シチュー($14.40/パン、ミニ・サラダ付き)
leclair1306-4.jpg

 自家製のキッシュサーモン($10.80)のほか、スピナッチ(ホウレンソウ)、ハム&マッシュルームリーキ&マッシュルーム(各$9.80)の4種。

サーモン・キッシュ($10.80)
leclair1306-2.jpg

 さすがパティスリーのキッシュはパイ生地がパリパリでコクがあり、中に入ったしっとりした具材を引き立てています。中でもスピナッチは地元のモスマン・マダムたちに大好評だそうで、いずれも生野菜のサラダも付いてヘルシーです。サラダ用のドレッシングが小さめの器で別に添えられるのも日本人経営ならではの嬉しい気配り。

スピナッチ・キッシュ($9.80)
leclair1306-3.jpg

 11AMから2PMまでのランチ・スペシャルでは、ほかにも日本のチキンカレーライス($10.80、TA$9.80/ソフト・ドリンク付き)も始めました。

 そして冒頭でも触れた日本人お待ちかねのモンブラン($6.50)やカスタードプリン($4.50、TA$4)など新しいスウィーツも登場。しっとりのスポンジにたっぷりクリームが包まれたロールケーキ型のモン・ブランはラムの効いた大人の味わい。

モン・ブラン($6.50、TA$6)
leclair1306-5.jpg

 

カスタード・プリン($4.50、TA$4)
leclair1306-6.jpg

 いずれのスウィーツも店内席でルイボスのチャイ($4.20)、オーガニックのカモミールティー($4.20)、グリーンティーミント($4.20)などの新メニューのお茶と合わせてゆっくり楽しめます。

ルイボスのチャイ($4.20)
leclair_tea1306.jpg

 ほかにも焼き立てサクサクの自家製クロワッサンやデニッシュもあり、メニューの選択肢が増えたレクレア、今後もますます楽しみ♪

クロワッサン($3.30、 TA$2.80、ジャムとクリーム付き$3.80)、
チョコ・クロワッサン($4、TA$3.50)、ペア・デニッシュ
($4、TA$3.50)、アップル・デニッシュ($4、TA$3.50)
leclair1306-1.jpg

L'eclair Patisserie

●672 Military Rd., Mosman ☎ (02) 9960-7773 ■火~金8AM~6PM、土日8AM~4PM 月休

leclair1306-0.jpg