ブランシャルでの犬飼シェフ最後のチャリティ・ランチ開催(5/5)

haru1305-1.JPG

 2008年のオープン以来、約5年間にわたって営業してきたエリザベス・ベイのモダン・フレンチ・レストラン、ブランシャルのオーナー・シェフ犬飼春信さん(写真)がこのたび同店を売却、5月8日をもって店を去ることになり、これまで同店を支えてくれた顧客や関係者に感謝の気持ちを込め5月5日(日)、日本の震災復興支援目的のチャリティ・ランチを開催します。

 当日は犬飼シェフだけでなくウィロビーの日本食レストラン㐂介(きすけ)のオーナー・シェフ森田雄介さん、ニュートラル・ベイのイタリアン・レストラン、シックスティーンの同・(りゅう)さんをゲスト・シェフに招き、それぞれが腕によりをかけた料理をカナッペ・スタイルで提供。食事もドリンクも完全無料で、会場に設置された募金箱に参加者それぞれが任意で寄付するのみ。集まった義援金は在シドニー日本国総領事館を通して震災復興のために送られます。

 なお、ブランシャルそのものは犬飼シェフに代わって元ガリレオ・レストランの総料理長を務めていた四方田雅彦さんがオーナー・シェフとなり新生ブランシャルとして営業を続けます。

Charity Lunch – info

●会場:ブランシャル(Blancharu, Shop 1,  21 Elizabeth Bay Road, Elizabeth Bay)●日時:5月5日(日)12PM~3PM ●料金:会場内の募金箱に任意寄付制  http://www.blancharu.com.au

haru1305-0.JPG