モスマンに日本人パティシエの店レクレア・パティスリーがオープン!

 モスマンの二股交差点をシティ方向からミリタリー・ロードに入ってすぐ、同じくシティからM30のバスに乗ると終点のバス停目の前に12月初旬、日本人パティシエ孝子さんのパティスリー・カフェ「レクレアパティスリー」がオープンしました!

日本の味そのままの苺ショートのクリスマスケーキ
(13cm $25、18cm $38、20cm $45)
leclair1212-1.JPG

 2001年にワーキング・ホリデイ・メイカーとして来豪した孝子さんはシドニーの料理の名門校コルドンブルー(Le Cordon Bleu)でディプロマを取得、当時バルメインにあったフレンチ・パティスリー「ヴィクトワール(Victoire)」(現在はロゼールに移転)で、当時同店のヘッド・シェフだった、今ではオーストラリアで最も有名なパティシエといっても過言ではないエイドリアーノザンボ(Adriano Zumbo)の下でみっちり修行を積んだ経歴の持ち主。

甘さ控えめの日本風のケーキの数々
leclair_petit1212-2.JPG

「私たちの作ったケーキを食べる人が、幸せで楽しい時間を家族や友達と過ごしてもらえれば」。そんな孝子さんと同店のパティシエ・チームが一つひとつ丁寧に手作りするスウィーツ、もちろんこの時季の注目は完全日本風の苺のクリスマスショートケーキです。ヒイラギの葉にベルをあしらったクリスマス気分満点のホールケーキ、サイズは13cm($25)、18cm($38)、20cm($45)があり、12月20日(木)まで予約受付で、引き渡しは12月23日(日)または24日(月)。

同店の店名でもあるシグネチャー・スウィーツはエクレア
leclair_eclair1212-3.JPG

 ほかにも、クリスマス・ギフトに最適の贈答用のマドレーヌなどの焼き菓子、パーティ用に小さい一口サイズのケーキの詰め合わせなども用意されています。10種類近いフレイヴァーのマカロンももちろん自家製店内にも14席あり、コーヒーや紅茶などともにその場でゆったりといただくこともできます。

L’eclair Patisserie

●672 Millitary Rd., Mosman ☎ (02)9960-7773 ■月~金7AM~6PM、土日7AM~4PM(年内中は12月25日と26日を除き無休)

leclair1212-0.JPG