ジャパラリア持参で食事代20% OFF!:Garyu Art & Dining

ジャパラリア9月号を持参すると食事代20% OFF!
(※2012年9月いっぱいまで)

 ボンダイ・ジャンクションとボンダイ・ビーチの中間、シティからは380、333のバスでアクセスできるボンダイ・ロード沿いに位置するレストランGaryu Art & Dining

garyu_ex1209.jpg

 オーナーHiroさんの兄であるアーティストShotaさんの手掛けた内装は自然をモチーフにした開放的な空間。Shotaさん自身の絵もそこに飾られ、より一層の躍動感を醸し出しています。

garyu_in1209.jpg

 そんな雰囲気の中、 数々の有名レストランでの料理長の経験を持つシェフが創り出す和食、フレンチをベイスとしたさまざまな美の料理が堪能できます。中でも一番人気という5種類から成るビッグテイスティングプレイト(2人前$35)は、まさにGaryuの真骨頂。2日間じっくり煮込んだソースに和牛の甘みが絡み合うビーフ・ストロガノフ、濃厚な味わいの中にどこか懐かしさを感じるクリーミー・カリフォルニア・ボール、野菜たっぷりの手羽先餃子などヴォリュームなど、見た目ともに満足のいく一品。

写真左上から時計回りに海老チリ、手羽先餃子、特製ゴマだれのホウレンソウの
おひたし、ビーフ・ストロガノフ、クリーミー・カリフォルニア・
ボールの5種盛りのビッグテイスティングプレイト(2人前$35)
garyu1209-1.jpg

 ブルスケッタ・スタイルのベイビー・ラム・ストラップ($25)は、自家製手作りパンの上に手間暇かけて漬け込んだ臭みのないラムを自家製ソースとともにいただく、まさに想像を絶する味わい。

ベイビーラムストラップ($25)
garyu1209-3.jpg

 バンケット・メニューは7品($35)からあり、また「お客様のリクエストに応じたメニューを作れるのが特徴です」とHiroさん。ジャパラリアの巻頭グルメ特集担当の記者Mは以前、プライヴェイトで同店を訪れた際、シーフードと野菜ベイスとした、しかも砂糖、味醂を不使用の和食をリクエストしたそうですが、これも快く応じてくれたとのこと。

マグロのカルパッチョ($17)
garyu1209-2.jpg

 ランチには和食を中心としたメニューの中から2つのメインを選べるランチセット($12.80)の十分なヴォリュームに舌鼓。さあ、皆さんは何を食べますか?

ジャパラリア9月号を持参すると食事代20% OFF!
(※2012年9月いっぱいまで)

Garyu Art & Dining

●99 Bondi Rd., Bondi ☎ (02)9389-9643 ■ランチ(木~日)11:30AM~3PM、ディナー(無休)5:30PM~late ◇BYO(ワインのみ/コーケイジ:1本$6) www.garyu.com.au

garyu1209-0.jpg