日本人奏者2人を含むアンサンブル公演(メルボルン)

アンサンブル3デビューコンサート」開催(8/31)

 メルボルン交響楽団(Melbourne Symphony Orchestra)の臨時団員であるフルート奏者・栗田昌英(Masahide Kurita)さんと、タスマニア音楽院(Tasmanian Conservatorium of Music)出身のピアニスト・三宅園華(Sonoka Miyake)さん、そしてオーストラリアン・ブランデンブルク・オーケストラ(Australian Brandenburg Orchestra)の主席チェロ奏者ジェミーヘイ(Jamie Hey)さんの3人編成のグループ、“アンサンブル3”が8月31日(金)、メルボルンのユナイティング・チャーチ・センター・フォー・セオロジー・アンド・ミニストリーで「デビューコンサート」と題した演奏会を開催します。

アンサンブル3のメンバー(左上から時計回りに栗田昌英さん<フルート>、
三宅園華さん<ピアノ>、ジェイミー・ヘイさん<チェロ>)
ensemble3_1208-1.JPG

 アンサンブル3としての演奏会こそ初めて(デビュー)ですが、3人とも既にプロの演奏家として多方面で活躍しており、今回の演奏会ではドビュッシーゴーベールなどの作品のほか、奥村一と若手音楽家・村松崇継という2人の日本人が作曲したナンバーも盛り込んで楽しませてくれます。

 コンサートの後にはドリンク・サーヴィスがあり、アンサンブル3の3人とも直接話すことが可能です。

Ensemble 3: Debut Concert – info

*プログラム

ゴーベール:フルート、チェロ、ピアノのための「ロマンティックな小品」
奥村一:フルート、チェロ、ピアノのための「日本の初春」
ピアソラ:「オブリヴィオン(忘却)」
村松崇継:フルートとピアノのための「アース」
ドビュッシー:フルート・ソロのための「シリンクス」
ショッカー:「後悔と決意」
カーレン: チェロとピアノのための「桜」

Gaubert: Piece Romantique for flute, cello and piano
Okumura: Jahresanfang in Japan for flute, cello and piano
Piazzolla: Oblivion
Debussy: Syrinx for flute solo
Schocker: Regrets and Resolutions
Muramatsu: Earth for flute and piano
Cullen: Sakura for cello and piano

●会場: ユナイティング・チャーチ・センター・フォー・セオロジー・アンド・ミニストリー内ワイズラスキー・オーディトリアム(Wyselaskie Auditorium, Uniting Church Centre for Theology and Ministry, 29 College Crescent, Parkville)●日程:8月31日(金)●開演:7PM ●料金:大人$30、コンセッション$20、学生$15 ☎ 0412-081-549 E-mail: kuriflute*gmail.com(*印を@マークにして)

ensemble3_1208-0.JPG