全品半額!(8/1~15):讃岐うどん ふじやま製麺

「日本の伝統的な讃岐うどんを在豪日本人の皆さんに届けたい、それもリーズナブルな料金で、美味しくスピーディに」というコンセプトの下、今年3月末、チャツウッドにオープンした讃岐うどん ふじやま製麺

fujiyama_ex.jpg

 麺はしっかりとコシがあり、かつもちもちで喉越しツルツルの本場の讃岐うどん、つゆは日本で調合したカツオだしの自社ブランドを液体の状態で日本から空輸したものを使っているというこだわりよう。オージーの味覚に迎合せず、「日本で出す味をそのまま持ってきました」という店長の苅田(かんだ)さんの言葉通り、ほっとできる美味しさのつゆです。

かけうどん($3.90)
fujiyama1.jpg

 美味しさだけでなく、料金のお得さにも圧倒されます。なんとかけうどんは$3.90という安さでちゃんとした1人前のサイズ。ミニかけうどん+ミニカレーセット($6)でさえ、十分、普通サイズ的。

ミニかけうどん+ミニカレーセット($6)
fujiyama7.jpg

fujiyama5.jpg

 チキンカツカレー丼($9)と天丼($9)に至っては、大盛りサイズかと思えるほどのヴォリューム。さらに、うどんの麺は大盛りにすることも可能で、ラージが$1増し、エクストラ・ラージは$2.50増しでサイズ・アップ。

 

天丼($9)

 

 

 

 

 

 

 

チキンカツカレー丼($9)
fujiyama4_2.jpg

 同店一番人気の肉うどん($6)は、これも甘さ加減が完璧に日本風になるように同店で煮込まれる薄切り肉とタマネギがたっぷり載って、それでも料金は$6というから驚きの連続。チキンカツや天ぷらそれに唐揚げも業務用ではなく同店できちんと衣をつけて揚げたもの。チキンカツカレー丼にキャベツの千切りが載っているのも日本風(苅田さんいわく、「カツにはキャベツの千切りでしょう!」)。日本の味をあくまでもそのまま提供する姿勢が嬉しい限り。

肉うどん($6)
fujiyama2.jpg

 同店のシステムは、まずうどんか丼ものを選び、トッピングの天ぷらや揚げ物おにぎり(高菜、ツナマヨ、タラコ各$2)、キムチ($1)、大根下ろし($1)、ワカメ($0.50)などを好みでオーダーしてお会計ですが、上記の肉うどんや天丼などのようにあらかじめ値段がすぐ分かるよう写真付きで掲示されているメニューもたくさんあります。お腹いっぱい食べても$10以下で、味も抜群という、物価高の今のシドニーにあって本当にありがたい存在。

温玉ぶっかけ($5)
fujiyama3.jpg

 ダイソー(Daiso Japan)がオープンして賑わっているマンダリン・ショッピング・センター3階(Level 2)のフード・コートに位置していて、当然のように小さな子供連れでも気兼ねなく利用できるし、全品テイクアウェイも可能。夜9時まで開いていることもあって、夕方以降は会社帰り風の人たちが、おそらく家族の夕飯用にと何食分かまとめ買いしていくことも多いとのこと。本格讃岐うどんと丼ものをいつでも気軽に楽しめる店として、ぜひ覚えておきたいですね。8月1日から15日までの2週間は全品半額ですのでぜひお見逃しなく!

ガッツリ男子におすすめのふじやま丼($9.90)
fujiyama6.jpg

Fujiyama Noodle Bar

●Shop 217, Mandarin Centre, 65 Albert Ave., Chatswood ☎(02)9884-7150 ■11AM~9PM 無休

fujiyama1208-0.jpg