鶏が先か、卵が先か?

 読者アンケートを実施すると、「切り取ってファイリングしています」という嬉しい声も多い「月刊ジャパラリア」の大人気グルメ・コラム「ネヴィちゃんのオージー・レシピ」。本職は映画やTVドラマなどの衣装デザイナーだけど料理大好きなネヴィちゃんが、オーストラリアでよく見かける料理を分かりやすいレシピ付きで毎月紹介してくれています。

risotto1109-1.jpg

 とはいえ、2003年の創刊号から続いているということは、つまり既に100品近く紹介してきていますので、さすがにネタ切れ気味なことも多々あるそう。今回も最後までネタ探しに困ったそうで、やっとここに写真を掲載のリゾット・アッラ・ミラネーゼ(ミラノ風リゾット)に決まり、ジャパラリア9月号に無事そのレシピが掲載されました。撮影用に一緒に盛り付けるために用意されたのは仔牛のすね肉の煮込み料理であるオッソ・ブーコ。リゾット・アッラ・ミラネーゼもオッソ・ブーコも、ともにイタリア料理の中でもミラノを州都に持つロンバルディア州発祥の代表的なメニューで、サフランで風味付けしただけのシンプルなリゾット・アッラ・ミラネーゼは、オッソ・ブーコの付け合わせとして出されるのが一般的だからなのですが、あれ? ネヴィちゃん、別にいいんだけど、どうせだったら付け合わせのリゾットのほうではなくオッソ・ブーコそのものを先に紹介すればよかったんじゃ…?(笑)

 今回のメニュー、ネタに窮したネヴィちゃんがたまたまジャパラリア用ではなく純粋に自分で食べるためにオッソ・ブーコを作った後でひらめいたそうで、ネヴィちゃん、過去にオッソ・ブーコをジャパラリアで紹介したことがないという事実を、さらにその後になって初めて気づいたというオチでした。というわけで、オッソ・ブーコのレシピはまた別の機会に改めてご紹介しますので、皆さんお楽しみに♪

wild_boys1109-8.jpg

※9月4日放映の初回が驚異的な視聴率をマークしたチャンネル7の連続ドラマ「ワイルド・ボーイズ(Wild Boys)」(写真右)は、その後もコンスタントな高視聴率をキープ。ネヴィちゃんがシリーズ全編の衣装デザインを手がけました!(※同ドラマの紹介ブログ記事はこちら!)

risotto1109-2.jpg