フィオナ・キャンベル、アリアごとにアンコール!

fiona_campbell1105-3.jpg

 ゲスト・メゾ・ソプラノにオーストラリア人歌手フィオナ・キャンベル(Fiona Campbell:写真)を招いたオーストラリアン・ブランデンブルク・オーケストラ(Australian Brandenburg Orchestra)の定期コンサート「忘れじのヘンデル(Haunting Handel)」のオープニング・ナイトが昨夜シドニーで幕を開けました(※フィオナ・キャンベルのジャパラリア独占インタヴューはこちら!)

 今回のコンサートは、まずプログラムが最高です。前半にヴィヴァルディ4曲一気、続けてヘンデル7曲こちらも一気ですが、国は違えどともに18世紀前半という同時代を生き、バロック音楽の最盛期を築き上げた巨匠2人の作品群を同一楽団の演奏により聴き比べるという意味でも、実に感慨深い選曲です。

 うち、フィオナ・キャンベルは7曲のアリアを披露しました。ホセ・カレーラスが相手役に指名してくるほど彼のお気に入りのオージー歌手とあって、歌唱力が文句なしに素晴らしいのは言うまでもなく、なんと、アリアごとにアンコールの拍手が巻き起こりました(コンサートの最後ではなく、アリアを1曲歌って舞台袖に引っ込むたびに、拍手が鳴り止まないので再度舞台に出てきてお辞儀するというのをアリアごとに繰り返さなければなりませんでした)。同時に、やはりホセ・カレーラスを魅了したであろう美貌の持ち主でもあり、長身でグラマラスなのに、こちらも世界的なクラシック歌手バーバラ・ボニーから「プリンセスのように可愛がられた」(本人談)というのもうなずける可憐さが共存するルックスで、4着も衣装替えするなどサーヴィス精神も旺盛でした。

fiona campbell1105-4.jpg

 どの曲も良かったですが、中でも最後から2曲目、ヘンデルの歌劇「リナルド」からのしっとりとしたアリア「私を泣かせてください(Lascia ch’io pianga)」は感動的でした。同じヘンデル作曲の「オンブラ・マイ・フ」にも通じる、際立って美しい旋律の曲で、プログラムを見ると、「リナルド」の1711年のロンドンでの初演から今年はちょうど300周年ということになるんですね。

 オーストラリアン・ブランデンブルク・オーケストラの演奏も毎回見事で、今回は特に、ヴィヴァルディの「オーボエのための協奏曲ハ長調」RV 450でオーボエ奏者キスルテン・バリー(Kirsten Barry)が見せた熱演に、こちらもアンコールの拍手が起こりました。

 コンサート「忘れじのヘンデル」はシドニーとメルボルンでのみ公演。「どうしようかな」と迷っているクラシック・ファンの皆さん、絶対おすすめです!

Australian Brandenburg Orchestra: Haunting Handel – info

*プログラム

●ヴィヴァルディ 歌劇「ファルナーチェ」RV 711よりハ長調のシンフォニア
●ヴィヴァルディ 歌劇「怒れるオルランド」RV 728よりよりアリア「Sorge l’irato nembo」
●ヴィヴァルディ 歌劇「怒れるオルランド」RV 728よりよりアリア「Sol da te mio dolce amore」
●ヴィヴァルディ 「オーボエのための協奏曲ハ長調」RV 450
●ヘンデル 歌劇「ヘラクレス」HWV 60よりアリア「Where shall I fly」

●ヘンデル 歌劇「ジュリアス・シーザー」HWV 17より「序曲」
●ヘンデル 歌劇「アルチーナ」HWV 34よりアリア「Mi lusinga a dolce affetto」
●ヘンデル 歌劇「セルセ」HWV 40よりアリア「Se bramate d’amar」
●ヘンデル 「合奏協奏曲」Op3 No 2 HWV 313
●ヘンデル 歌劇「リナルド」HWV 7よりアリア「Lascia ch’io pianga」
●ヘンデル 歌劇「アリオダンテ」HWV 33よりアリア「Dopo notte」

 VIVALDI    Sinfonia in C Major from Farnace, RV 711 
 VIVALDI    Aria "Sorge l’irato nembo" from Orlando furioso RV 728
 VIVALDI    Aria "Sol da te mio dolce amore" from Orlando furioso RV 728
 VIVALDI    Concerto for Oboe in C Major RV 450                                    
 HANDEL   Aria "Where shall I fly" from Hercules HWV 60 

 HANDEL   Overture to Julius Caesar HWV17                              
 HANDEL   Aria "Mi lusinga a dolce affetto" from Alcina HWV 34          
 HANDEL   Aria "Se bramate d’amar" from Xerxes HWV 40         
 HANDEL   Concerto Grosso Op 3 No 2 HWV 313                                
 HANDEL   Aria "Lascia ch’io pianga" from Rinaldo HWV 7*                   
 HANDEL   Aria "Dopo notte" from Ariodante HWV 33

*シドニー公演…●会場:シティ・リサイタル・ホール・エンジェル・プレイス(City Recital Hall Angel Place)●日程:5月14日(土)、18日(水)、20日(金)、21日(土)●開演:7PM ●料金:大人/プレミアム席$140、A席$116、B席$96、C席$60、コンセッション(年金受給者/失業者/学生)/B席$58、C席$36、コンセッション(30歳未満)/A席$45、B席$35、C席$25 ●予約:*シティ・リサイタル・ホール・ボックス・オフィス(City Recital Hall Box Office)☎ (02)8256-2222 www.cityrecitalhall.com *ブランデンブルク・ボックス・オフィス(Brandenburg Box Office)☎ (02)9328-7581 www.brandenburg.com.au *チケットマスター(Ticketmaster)☎ 136-100 www.ticketmaster.com.au

*メルボルン公演…●会場:メルボルン・リサイタル・センター(Melbourne Recital Centre)●日程+開演:5月22日(日)5PM、23日(月)7PM ●料金:大人/A席$109、B席$88、C席$55、コンセッション(年金受給者 )/B席$50、C席$40 ●予約:*メルボルン・リサイタル・センター(Melbourne Recital Centre)☎ (03)9699-3333 www.melbournerecital.com.au *チケットマスター(Ticketmaster)☎ 136-100 www.ticketmaster.com.au

fiona campbell1105-5.jpg