レストラン四季がリニューアル・オープン!

 ザ・ロックスの日本食レストラン四季が今年の年明け早々店内の大々的な改装工事を行い、2月1日にリニューアル・オープン、本誌編集部が早速取材にお邪魔しました。

 

四季はザ・ロックスのランドマークのひとつでもある時計塔、
その名もクロックタワー・スクエア内2階(Level 1)にあります
shiki1103-1.jpg

 新しくなった店内は黒を基調とした落ち着いた内装が印象的で、モダンな中にもしっかりと“和”のテイストを感じさせ、古くから通い続けている同店ファンの客層も違和感なくすぐにくつろげる雰囲気が嬉しいですね。今回の取材は改装オープン間もない2月初旬の平日ディナー時でしたが、個室を含み既に満席の客入りで、大勢のファンが首を長くして同店の再開を心待ちにしていたといえるでしょう。

shiki1103-2.jpg

 

まずはビールです♪(同行の記者Bは、とりあえずミネラル・ウォーター)
shiki1103-3.jpg

 

ビールといえば枝豆。ゆですぎない“シャキッと感”が嬉しいです♪shiki1103-4.jpg

 内装は変わっても、長年グルメたちの舌を楽しませてきた高レヴェルの味はそのまま。それは例えば、ネタの善し悪しと包丁さばきの腕前だけを問われる刺身の盛り合わせをいただいただけでも一目瞭然というものです。


次に出てくる刺身の盛り合わせで使用されている大皿と同じデザインの、
素敵なガラスの刺身じょうゆ皿
shiki1103-5.jpg

 

サーモン、アジ、ハマチ、マグロ、ホタテ、タイの「本日のお刺身六点盛り」
に、「本日のおすすめ」よりスキャンピーのお刺身を加えた一皿。ぷるぷるの
スキャンピーを筆頭に、どのネタも抜群の美味しさ!
shiki1103-6.jpg


ゴマだれポン酢、スパイシー・マヨ、サンショウ、七味の4種類の味付けで
いただくクランチー・ソフト・シェル・クラブは、なるほど外側は
カリッとクランチーで、中はふわふわです♪
shiki1103-7.jpg

 以前は冬期限定でしたがあまりの要望から通年提供に踏み切ったスノウ・クラブを使った蟹鍋など、四季は昔から他店にないオリジナル・メニューの開拓に熱心なことでも知られ、今回の取材で出された岩塩カルビもそう。

 ヒマラヤ産天然岩塩プレイトを使用し、最高級の霜降りWagyuをテイブルでバーベキューのような感覚で楽しみます。3億年の時を経てシドニーに届いた岩塩プレイトを料理提供の際のプレゼンテイションとしても使用しているレストランは、シドニーでは同店のみです。


メインの前にいただいたワインはキリッとした喉越しで、かつ存在感のある
味わいのNZマールボロー産ソーヴィニヨン・ブラン(Babich Black Label)
shiki1103-8.jpg


こちらが岩塩プレイトの卓上コンロ! ワクワクします♪
shiki1103-9.jpg


ご覧ください、この霜降りWagyuを!
shiki1103-10.jpg


では、いざ焼きますよ〜!
shiki1103-11.jpg


一切れと言わず、もう一切れ♪
shiki1103-12.jpg

 美味しい〜♪♪♪

 タレなしでいただくのですが、ちょうどほど良い塩加減と肉の旨味が絶妙で、なるほどタレなどなくてもいくらでも箸が進む美味しさ。最高級の肉だから、サッと岩塩プレイトの上で炙る程度でも十分美味しいし、もう少し長めに焼いてジュージューと肉の脂が滲み出てくる頃合いの味も抜群です。

 

岩塩焼きは、霜降り和牛カルビだけでなく
ミックス・シーフードでも楽しめます♪
shiki1103-13.jpg


美味しい〜♪♪♪(再び)
shiki1103-14.jpg

 人気の「月替わりメニュー」も健在ですし、同店ウェブサイトには毎月お得な利用クーポンが掲載されるので、そちらもぜひマメにチェックを!観光地ザ・ロックスにありながら、観光客に迎合しない一流の味を一貫して提供し続けている四季。今年創業27周年を迎える同店が、なお衰えない人気を誇る秘密がそこにあります。

Shiki
●Cnr. Argyle & Harrington Sts., The Rocks ☎ (02)9252-2431/2 ■ランチ(月〜金)12PM〜2:30PM、ディナー(無休)6PM〜9:30PM www.shiki.com.au

shiki1103-15.jpg