本誌記者”マジ使い”のホワイトビタローション

 昨日、仕事の打ち合わせを兼ねてイホワイトの山岡生香(いくこ)さんのオフィスをお邪魔した本誌記者(ちなみについ最近ウィンヤード駅近くの新オフィスに移転されました!)。その際、本誌記者の普段“マジ使い”の愛用化粧水「ホワイトビタローション」をまたしても入手♪
iWhite1009-1.jpg「またしても」というからにはこれが初めてではなく、もう何本目のボトルだか。ベトつかずサラッとしているのに驚きのしっとり感を与えてくれ、記者は真冬でもよほど乾燥している日を除き、ホワイトビタローションだけをつければモイスチャー・クリームなしに外出しても無敵の肌コンディションだったりします(ホントです!)。

 当然のように香料も防腐剤も、とにかく合成成分は一切使用されていませんので安心。オーストラリア国内では$48、日本からも6,000円でオンライン・ショッピングが可能です。シドニーではシティのほんだらけ フル・オブ・ブックスや、アルティモのビューティ・ラウンジでも販売しています。そうそう、ジャパラリアを年間購読すると、初回特典のひとつとしてホワイトビタローションを含むアイホワイト製品3つが入ったサンプル・セットももらえますよ♪(と宣伝もしてみたり…)

 生香さんはジャパラリア・紙媒体版で毎月美容コラム「[アイホワイト]生香のBeauty講座Q&A」を連載中ですので、そちらもぜひご愛読ください。

iWhite1009-2.jpg