ジャパラリア・ブログ

シドニー・フィルハーモニア合唱団公演「テューダー朝の肖像」(8/24、27)

 シドニー交響楽団の公式合唱団でもあるオーストラリア最大のシドニー・フィルハーモニア合唱団が8月24日(木)と27日(日)、シティ・リサイタル・ホールでコンサート「テューダー朝の肖像」を開催します。

シドニー・フィルハーモニア合唱団の音楽監督兼
指揮者ブレット・ウェイマーク

spc1709-1.png

 コンサート・タイトルにもある通り、ヘンリー7世からエリザベス1世まで7代にわたってイングランド及びアイルランドを統治したテューダー王朝時代(1485~1603)の音楽にインスパイアされた英国人作曲家ヴォーン・ウィリアムズ(1872~1958)の傑作「5つのテューダー朝の肖像」を筆頭に、同じくウィリアムズ作曲の別の2曲、さらにこちらもテューダー朝時代の英国人作曲家であるトマス・タリスとトマス・トムキンズの作品を、シドニー・フィルハーモニア・オーケストラの演奏の下に披露、観客を華やかなりし16世紀イギリスの世界へと誘います。

Sydney Philharmonia Choirs: Tudor Portraits – info

●会場:シティ・リサイタル・ホール(City Recital Hall) ●日時:8月24日(木)7:30pm、27日(日)2pm ●料金:大人/プレミアム席$109、A席$89、B席$69、C席$49、コンセッション/プレミアム席$98、A席$80、B席$62、C席$44 sydneyphilharmonia.com.au

【オーストラリア情報・にほんブログ村】