ジャパラリア・ブログ

ネヴィちゃんが衣装デザインを手がけた医療モノ連ドラ「パルス」絶賛放映中!

 ジャパラリアのグルメ・コラム「オージー・レシピ」(※クックパッドの「ネヴィちゃんのキッチン」はこちら!)でお馴染み、本職は映画やTVドラマの衣装担当のネヴィちゃんことネヴィル・カーが全編の衣装デザイナーを務めたオーストラリアの医療モノ連続TVドラマ「パルス」(全8話)がABCにて7月20日より放映開始、毎週木曜8:30pm絶賛オン・エア中。

ともにドクター1年目の役を演じるアンドレア・デミトリアデス(左)と
主演のクレア・ヴァン・ダー・ブーム(ABC連続ドラマ「パルス」より)

pulse1708-1.jpg

 同ドラマは、もともとは金融業界で働いていたヒロイン、フランキー(クレア・ヴァン・ダー・ブーム)が末期腎不全に陥り、腎臓移植によって一命を取り留めたのを機に人命を救う医者になる決意をし、実際に大学で医学を修め、晴れてドクターとなった1年目、もちろんまだ自身で手術などはできませんが、助手としてオペの現場に立ち会ったりとさまざまな経験を積んで成長していく姿を描いたもの。実はこのストーリー、同ドラマのプロデューサー兼脚本家のひとりであるクリス・ワイルドと彼女の実の娘メル・ヒルの実体験に基づいたもので、同ドラマにクリエイターとして名を連ねるメル・ヒルはかつて腎臓移植を受け、現在は本当に医者として活躍しています。主人公フランキー役のクレア・ヴァン・ダー・ブームがドラマの中で身に着けているネックレスは、ペンダント・トップが腎臓の形をしたティファニーのもので、メル・ヒルの私物を撮影で借用したとのこと。

主要キャラを演じる俳優たち
pulse1708-2.jpg

 撮影はほぼ全編、シドニー西郊パラマタ駅から徒歩10分ほどの位置にある元歯科クリニックだった2階建ての建物を病院に見立てて今年前半に行われた。衣装デザイナー、ネヴィちゃんのコメントは次の通り。

「医療ドラマは病院内のスタッフの制服や入院患者たちが着る病衣がもっぱらメインで楽だったと思われるかもしれないけど、例えばドクターは病院では常に白いガウンを羽織っているというのは昔の話で、今はオペの時以外は私服だから、でも病院という特殊な場所にあってどれだけ全体のバランスを合わせるかに気を配ったつもりだよ。患者の病衣もそれぞれの設定によって微妙に色合いが異なっていて、例えば重病患者役にはやや暗めの病衣を、比較的軽い病状の患者は明るめといった感じで使い分けているのでそのへんも注意して観てもらえると嬉しいな」

ABC連続ドラマ「パルス」予告編

【オーストラリア情報・にほんブログ村】