ジャパラリア・ブログ

今年の義理チョコにはユニークな「生チョコせんべい」いかが?

 日本人パティシエ孝子さんがモスマンの二股交差点すぐ側に構えるパティスリー・カフェ「レクレアパティスリー」では新発売の「生チョコせんべい」が既に大人気。一見すると通常のチョコチップ・クッキーのようだが、食べたら病みつきになる未体験の食感。音で表現すると、まさに「ガリガリッ、ムニュ~ッ」という感じで、周りは硬く、中はねっとりしたクッキーせんべいなのです。同店スタッフも大好物、オージー客にも「Best cookie in Sydney!(シドニーで一番のクッキー)」と絶賛されています。料金はボックス入り6枚$10。孝子さんいわく「歯の丈夫な人限定です(笑)」

新発売の生チョコせんべい(ボックス入り6枚$10)
leclair1801-1.JPG

 一方、正統派の生チョコも、日本人パティシエならではの抹茶、ほうじ茶、ミルク・チョコ、ダーク・チョコの4種類のフレイヴァーを取りそろえています(3個$8、6個$14、9個$20)。中でも一番のおすすめはほうじ茶で、ほかでは味わえない美味しさ! 日系企業など職場に日本人が多い人はもちろん、そうでない人も日本の「義理チョコ文化」をオージーたちに紹介してみるのも楽しいもの。

抹茶、ほうじ茶、ミルク・チョコ、ダーク・チョコの4種類の
フレイヴァーがそろった生チョコ(3個$8、6個$14、9個$20)

leclair_choco1802.JPG

L’eclair Patisserie

●672 Millitary Rd., Mosman ☎ (02)9960-7773 ■火~土8:30am-5pm、日9am-4pm 月休

【オーストラリア情報・にほんブログ村】