ジャパラリア・ブログ

「当代一のバッハ奏者」アンジェラ・ヒューイット再来豪

全豪ピアノリサイタルツアー開催(5/8~27)

「当代一のバッハ奏者」として日本を含み世界的に高い人気と知名度を誇るカナダ出身のピアニスト、アンジェラ・ヒューイット(実父が英国人のため英国籍も保持)が、絶賛を博した2013年の全豪デビュー公演以来4年ぶりに再来豪、5月8日(月)の初日(シドニー)を皮切りに、千秋楽(同じくシドニー)の27日(土)まで、全豪主要8都市を網羅したリサイタルを開催します。NSW州内ではシドニーのほかニューキャッスル(18日)に、また、こちらもシドニーから車でアクセス可能な首都特別地域キャンベラ(11日)へも巡演。

アンジェラ・ヒューイット
angela_hewitt1705-1.jpg

 ヒューイットはトロント王立音楽院、オタワ大学で音楽を修めた後、積極的に世界各国で演奏活動を行う傍ら、演奏を収録した何枚ものアルバムも発表、中でもバッハの「平均律クラヴィーア」全作品のレコーディングに挑むという11年間に及んだプロジェクトが名高く、クラシック音楽界における多大な貢献ぶりを評価され、前述の通りカナダと英国の二重国籍を持つことから両国から叙勲されるという輝かしい経歴の持ち主。

 今回の再来豪ツアーでは、都市や日程によって2つの異なる演奏プログラムを用意していますが、どちらの公演にもバッハの「パルティータ」第4番が組み込まれているほか、シドニーでは8日公演に同じくバッハの「パルティータ」第1番とスカルラッティ、ラヴェル、シャブリエ作品を、27日公演ではこちらもバッハの「パルティータ」第2番とベートヴェンの2つの「ソナタ」が演奏されます。シドニー公演の詳細は下記の通り。

Angela Hewitt – info

●会場:シティ・リサイタル・ホール・エンジェル・プレイス(City Recital Hall Angel Place)●日程+開演:5月8日(月)7pm、27日(土)2pm ●料金:*大人/A席$119、B席$83、*コンセッション/A席$104、B席$72、*30歳未満/全席$30 ☎ 1800-688-482  musicaviva.com.au

↓ クリックで拡大表示!
Kagajo'17-04.jpg

【オーストラリア情報・にほんブログ村】