ジャパラリア・ブログ

「笑い」「涙」「嘆き」を盛り込んだ演奏会「ビタースウィート・オブセッションズ:モンテヴェルディ&バッハ」(10/25~11/5)

 バロック音楽専門の室内楽団オーストラリアン・ブランデンブルク・オーケストラ(ABO)が定期演奏会「ビタースウィート・オブセッションズ:モンテヴェルディ&バッハ」を10月25日から11月5日まで、シドニーとメルボルンの2都市巡演で開催します。

ゲスト参加のNZ出身のソプラノ歌手ナターシャ・ウィルソン
abo1710-1.jpg

 今回のコンサートではNZ出身のソプラノ歌手ナターシャ・ウィルソンをゲストに招いて3つの異なるテーマを掲げ、まず「嘆き」にモンテヴェルディの「ニンファの嘆き」を、「涙(悲劇)」にこちらもモンテヴェルの「タンクレーディとクロリンダの戦い」、そして「笑い(喜劇)」にはバッハの「おしゃべりはやめて、お静かに(コーヒー・カンタータ)」というユニークな構成のプログラムを用意、ABOの演奏の下にウィルソンがそれぞれの物語の女性の心情を表現した歌声を披露してくれることになっています。ほか、いずれもバロック期の作曲家であるカプスペルガー、ファルコニエーリ、トラバーチの作品も演奏。シドニー公演の詳細は以下の通り。

Australian Brandenburg Orchestra: “Bittersweet Obsessions: Monteverdi & Bach”– info

●会場:シティ・リサイタル・ホール・エンジェル・プレイス(City Recital Hall Angel Place)●日程:10月25日(水)、27日(金)、28日(土)、31日(火)、11月1日(水) ●開演:全日程 7pmのほか10月28日(土)のみ2pmもありの2回公演 ●料金:*大人/プレミアム席$175、A席$140、B席$110、C席$80 *コンセッション(30歳未満)/A席$64、B席$51、C席$37 *コンセッション(学生)/A席(2pm公演のみ割引あり)$92、B席$73、C席$53、*コンセッション(年金受給者)/A席(2pm公演のみ割引あり)$92、B席$73、C席$53、*シニア・カード保持者/A席(2pm公演のみ割引あり)$92、B席$99 ●予約:*シティ・リサイタル・ホール・ボックス・オフィス/☎ (02)8256-2222 cityrecitalhall.com *ブランデンブルク/☎ (02)9328-7581 brandenburg.com.au

【オーストラリア情報・にほんブログ村】